モデルで女優の内田理央が、1月22日に放送されたバラエティ番組『人生のパイセンTV』(フジテレビ、毎週日曜24:30~)にゲスト出演。弟の部屋から聞こえてくる“ある音”について語った。

番組では、バカだと思われても自分を貫く人たちを“パイセン”と呼びリスペクト。これまでに“ATSUSHI”過ぎるパイセン、大阪の“木村拓哉”過ぎるパイセン、愛知の“ヒーロー”過ぎるパイセンなど、数々の魅力的なパイセンたちを紹介。素人発掘能力を磨いてきた。そこで番組は、前回からご当地で話題のパイセンを見出す企画をスタート。

今回、千葉に出没するという「奇抜な格好をした爆走おじさんパイセン」を探しに大網白浜市へ。しかし、多数の目撃情報はあるものの、5日間に及ぶ張り込み捜査でも見つけることはできない。そんな中、街の人々の助けを借りて、ついにパイセンへのインタビューに成功。まるでナポレオンのような帽子とジャケットを着たこのパイセンに、どうしてこの格好をしているのか尋ねると、パイセンは「小さな時からの念願だった」と語り始め、「地球上でまだ見ぬ分野のスタイル」と自らの世界観を表現する不思議なパイセンであることが判明した。

続いて番組では、山手線の発車メロディを3問正解で当てたら1万円ゲットできる新企画を発動。個人・グループに関係なく渋谷の人たちクイズに挑戦してもらう。仲良し女子5人組や酔いどれ7人組など、わかりそうでわからない問題に大盛り上がりで参加してくれるものの3問連続正解者は現れない。

スタジオの番組MC春日俊彰は「聞いたことあるけど、どこかはわからないなぁ。高田馬場の(鉄腕アトム)くらい特徴がないとね」とコメント。そんな中、内田が「うちの弟がすごい鉄道マニアで、弟の部屋から発車メロディがいつも流れてくるんです」と告白。「これを聞いてなんかテンションが上がるみたい」とこの企画に持ってこいの人物であることが判明する。同じくMCの若林正恭は「もし街で見かけたら挑戦してほしい」と語り「それで正解して“内田理央の弟です”ってなったらめちゃめちゃ面白い」と言ってスタジオを爆笑させた。

5月4日(火)日本テレビほかで放送の「バゲット」では、ロフトでこの春売れたお弁当グッズTOP5を紹介した。※集計期間:2021年3月1日~4月20日(ロフト全店、カラー展開含む)外食の機会も少ない今、新しいお弁当の活用法・置き弁(在宅で働く人や、リモートで勉強

ページトップへ
Twitter Facebook