夢を追いかける子どもたちの成長を見守る応援ドキュメントバラエティー『ライオンのグータッチ』の1時間スペシャルが、フジテレビ系列で12月31(土)9時55分から放送。これまで子どもたちを熱く、時に厳しく指導してきたサポーターの浅越しのぶ、安藤美姫、石川直、井出有治、潮田玲子、城彰二がスタジオに初登場する。

今年4月のスタート以来、番組では“頑張っているのになかなか結果がでない”子どもたちのもとを、その道のエキスパートたちがサポーターとして訪れ全力でサポート。その姿を、MCの佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬(乃木坂46)がスタジオで見守り、熱くエールを送ってきた。

今回スタジオには、子どもたちへの熱血指導をしてきたサポーターたちが集まり、感動の名場面の数々を振り返るとともに、彼らが「子どもの心をつかむために私がしたこと」や「忘れられないワンシーン」、「今だから明かせる苦労話」といった秘話も未放送映像を交えて語り合う。

また、MC陣もサポーターに質問をぶつけ、子どもたちからは、安藤に「オリンピックの時には、緊張しなかったのか?」、潮田に「オグシオとタカマツ、どっちが強いですか?」といった素直な質問が寄せられる。そして番組の最後には、サポーターたちにはサプライズで、子どもたちの近況報告VTRが用意される。

民放各局が制作した番組を中心に、常時約400コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、TVer初となるオールオリジナルコンテンツで夏休み企画「TVerフェス!SUMMER2021」(7月19日~8月29日)を開催。このほど、その目玉企画「人気番組対抗!自由研究グランプリ」の受賞作品が決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook