嵐の5人がMCを務める冠番組『嵐ツボ』(フジテレビ系、7月20日21:52~23:18)の番組内容が決定。北は東北、南は沖縄、そしてベトナムへ……。嵐の5人が様々な“初体験”をすることがわかった。

番組では、国内外問わず、世の中には知られざる愛すべき興味深いコミュニティーに注目。そこで“ツボっている”(=こだわり抜いている=のめり込んでいる=ハマっている=楽しんでいる)人たちで形成されるコミュニティーに、嵐メンバーそれぞれが、体当たりで“ツボり”に行く。

二宮和也は、嵐と一緒にかわいいパンダを撮影したいという「毎日パンダコミュニティー」の代表者の夢をかなえるべく、高橋真麻と共に、カメラの使い方を一から学び、ベスト・オブ・パンダの撮影に挑戦。コミュニティー代表が大興奮する一方、二宮はなかなかそのテンションについていくことができない……。しかし、二宮は非凡な写真センスを見せつける。

櫻井翔は、最高級の香木を探したいという「香木を愛するコミュニティー」の代表者の夢をかなえるべくベトナムへ。現地の街で、香木を扱う店に立ち寄ると、不思議な取引風景が広がり、何千万もする香木があちらこちらに無造作に置いてあるという状況。また、香木を人工栽培している場所があると聞き、車で3時間かけてベトナムの奥地、灼熱の密林地帯へと進んでいく。はじめは楽しいと思っていたベトナムロケは、意外な方向へと進んでいく。

相葉雅紀は、寝ころんだら3県をまたげる“境界線の聖地”で3県の名産品の入った鍋を食べたいという「境界線を愛するコミュニティー」の代表者の夢をかなえるべく、福島県・新潟県・山形県の3県が交わるポイントを目指す。しかしそこは、歩くと山中で一夜を過ごさなければならないほどの山奥だということが判明。そこで、コミュニティー代表者のある秘策で目的地へ向かうことに……。向かった山は、まだ雪が残る、標高2000mを超える過酷な環境。果たして相葉はその願いをかなえることができるのか?

大野智は、ある悲しい“生き物”を幸せにしたいという「悲しい生き物を愛するコミュニティー」の代表者の夢をかなえるべく、柴田英嗣と共に、幸運の象徴である巨大「四ツ葉のクローバー」が生息しているとされる沖縄へ。観光もお遊びも一切なしの完全ドキュメントとなった今回のロケ。大野は幸せを届けることができるのか?

松本潤は、知る人ぞ知る名店の隠れメニューを食べてみたいという「隠れメニューコミュニティー」の代表者の夢をかなえるべく、ある超有名店が経営する隠れ店舗へ赴き、テレビ初公開となる隠れメニューを陣内智則と食らいに行く。電話番号非公開、店名すらない店のオーナーが完全シークレットではじめた、こだわりにこだわった驚がくのメニューがそこにあった。日本全国を見渡しても数えるほどしか知らないという隠れメニューの正体が明らかになる。

村上佳菜子が、7月25日に放送される太川陽介と蛭子能収のレギュラー番組『太川蛭子の旅バラ』2時間SP(テレビ東京系、毎週木曜18:55~)にマドンナとして出演することがわかった。今回は、「バス旅2019 第3弾 日光~会津若松」と銘打ち、栃木県の日光から福島県の会津若松を目指す。

ページトップへ
Twitter Facebook