4月28日にフジテレビ系で放送される『奇跡体験!アンビリバボー』(毎週木曜19:57~)で、南米コロンビアで起きた“複数の若者たちが巻き込まれた、世にも奇妙な事件”を紹介する。

ある日、コロンビアの首都ボゴタにある機械エンジニアの会社で働くラウラは、同僚のホルヘを翌日のバーベキューに誘うが「外せない用事」があると断られてしまう。翌日、ラウラが友人と精肉店にバーベキューの食材の買い出しに行くと、そこで働くホルヘを発見。後日、ラウラはホルヘを問い詰めるが、精肉店で働いた事実はないと否定される。

納得のいかないラウラは、一緒に精肉店に行った友人に、精肉店の店員の写真を撮って送るように依頼。その写真をホルヘに見せると、彼は「これ、俺だ……」と驚く。しかし、写真の精肉店店員には口ひげがあり、口ひげを生やしたことのないホルヘは自分ではないと完全否定する。ホルヘは双子だが、二卵性双生児で、弟のカルロスとは外見が全く似ていない。

ラウラの話が気になったホルヘは、自分と外見がそっくりの精肉店店員・ウィリアムに興味を持ち、彼のフェイスブックを調べる。そこから、ホルヘが住む首都ボゴタから20キロ離れた郊外の町に、ウィリアムが住んでいることが分かった。ウィリアムのフェイスブックには、プライベートで撮影した写真がたくさんアップされていたが、それらの写真を見たホルヘはがく然とする。果たして、ホルヘが見た写真に写っていたのは何なのか? 奇妙なミステリーの真相が明らかになる。

ページトップへ
Twitter Facebook