俳優の伊藤英明が、4月スタートの関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』(毎週火曜22:00)に主演することが決定。妻に翻弄されてもがく“ヤバイ夫”を演じ、女優の木村佳乃が演じる美しき“ヤバイ妻”と“大人の男と女の心理サスペンス”を繰り広げる。

伊藤が演じるのは、美人で才女な資産家の令嬢・真理亜と恋愛結婚し、中堅広告代理店を脱サラしてカフェを経営している一見すると順風満帆な男・望月幸平。完璧な夫を装ってはいるが、裏では本音を隠した妻の気遣いと束縛に息苦しさを感じ、カフェのパートナーで不倫相手の北里杏南に提案され“妻殺害”を企てる。しかし、妻を殺害しようと決心したところで事態は一変。家に帰ると妻が誘拐され犯人は莫大な身の代金を要求される。さらに幸平はいつしかこの誘拐事件の容疑者にされ追い詰められてしまう。そんな中、徐々に幸平の全く知らない妻の恐るべき素顔が浮かび上がってくる……。

伊藤は、『ストロベリーナイト』や『ようこそ、わが家へ』などを手がけた黒岩勉の脚本について「ヤバイくらい面白い台本で、ヤバイ夫を演じてみようと思いました」と語り、「ヤバイ妻の木村さんとは、がっつり夫婦役は初めてですが、他のヤバイ共演者の皆さんと共にヤバイドラマをお届けし、ヤバイ視聴率をとりたいと思います」と意気込み。一方の木村はヤバイ妻を演じるにあたり「ただ怖いだけではない、何処かにふと、愛情を感じてもらえるように演じられればと思います」と語り、伊藤との3回目の共演については「頼りになるお兄さんです。長いお付き合いでお互い気心も知れていると思いますので、新しい夫婦像を築き上げられるのでは?」と期待を寄せた。

また、真理亜とは異なる野心を持った悪女で幸平の不倫相手・杏南役に相武紗季、幸平を疑い事件を追う刑事・相馬誠一郎役に佐藤隆太、相馬の部下で相棒の新米刑事・矢吹豊役に浅香航大、真理亜とつながりを持ち幸平の前に現れる謎の男・緒方彰吾に眞島秀和が決定。そのほか、望月家を覗き見るのを密かな楽しみとし、親切だがワケありげなご近所の鯨井和樹・有希夫婦にキムラ緑子と高橋一生、そして幸平の元・義兄で誘拐事件の真相を探る興信所の調査員・横路正道役に宮迫博之といった豪華キャストが顔を揃える。

鈴木浩介が主演を務める「ドラマパラビ」の第三弾『癒されたい男』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第7話が、5月23日に放送。スタイル抜群の小倉優香が、人気ナンバーワンのキャバ嬢・高嶺花子役で登場する。

ページトップへ
Twitter Facebook