「芸能」「CM制作」「マンガ」「占い」「芸人」といった業界で輝かしい活躍を見せている一流たちにインタビューをし、思わず嫉妬してしまった“スゴい才能”を持つ人物を紹介していく天才発掘バラエティー『一流が嫉妬したスゴい人』を、フジテレビ系で12月29日(火)あさ11時55分より放送する。

今回登場するのは、各界で人気・実力ともに兼ね備えている超一流の6名。「ビートたけしが嫉妬した芸能人」、「尾田栄一郎が嫉妬した漫画」「清水ミチコが嫉妬したモノマネ芸人」「CMプランナー・福里真一が嫉妬したCM」「ゲッターズ飯田が嫉妬した占い師」「とにかく明るい安村が嫉妬した裸芸」という、錚々たる顔ぶれが並ぶ。そして、彼らが選んだ“スゴい才能”を劇団ひとり、松岡茉優、伊集院光がスタジオで目撃していく。

収録を終えた劇団ひとりは、「『ワンピース』作者の尾田栄一郎先生のVTRはかなり具体的で見応えがありました。今現役バリバリで活躍されている漫画を挙げて、さらにどこが良いのか、コマを指定して教えて下さってかなり面白かったです」とコメント。また、松岡と伊集院との共演については「松岡さんは若いのにしっかりしてどっしりとした方だなという印象です。伊集院さんは、僕が嫉妬する芸人の中の一人です。伊集院さんのラジオをよく聴くんですけど、言葉選びが巧みだし、ネタの拾い方がうまいんですよ」と語り、収録を楽しんだようだ。

最後に「実はクリエイターにとっては墓場まで持っていきたいような、本当は言いたくない事を赤裸々に語っているのがみどころです。決して派手な番組ではないですけど、有意義な時間を過ごせると思います」と番組をアピールした。

ページトップへ
Twitter Facebook