HKT48の指原莉乃がMCの新番組『指原カイワイズ』(フジテレビ系、毎週水曜24:25)が、本日14日(水)24時35分よりスタート。初収録を終えた篠原が「笑い疲れて痩せます」と手応えを語った。

この番組では「今をときめくスターたちは、ある界隈(かいわい)でテレビに出る前から超有名人だったに違いない」ということで、まだまだ知名度は低いけど、あるエリアにおいては知名度が高い人たちを“カイワイズ”と名付け、をどこよりも早く紹介。指原がMCを務め、アンタッチャブルの山崎弘也が指原をフォロ-しながら、彼らの特技やパフォーマンスを紹介し、トークを展開していく。

先日、初回と第2回放送分の初回収録には、“プ女子(プロレス女子)カイワイで話題の男色プロレスラー”、“ウェブCMカイワイで話題のグラビアアイドル”、“愛犬家カイワイで話題のアナウンサー”、“演歌ファンカイワイで話題のけん玉歌手”、“大相撲ファンカイワイで話題の芸人”、“原宿カイワイで話題の読者モデル”、“おばさまカイワイで話題のアコーディオン奏者”など、個性あふれる話題の人たちが登場する。

収録後、AKB選抜総選挙で1位になるなど、スターとして成り上がった指原に、どのカイワイで有名だったかと聞くと「ネット上のハロプロ・ファンの間でハロヲタ女子として、有名だった」と明かし、「九州の現場に必ず現れるかわいい女の子って。それで、私の好きな(ハロプロ)メンバーの写真をわざわざプレゼントしてくれる人とかもいた」と明かした。

そして、番組で紹介したカイワイズの中に注目の人材はいたか聞くと、指原は読者モデル・カップルの「ぺこ&りゅうちぇる」と即答し「大好きです。りゅうちぇるは一般の方とは思えない面白さがあるし、かわいかったし、性格も絶対いいです」と絶賛。それを聞いた山崎は「りゅうちぇるはぶっ飛んでるよね。それでぺこが意外と引いてる感じで、ただストレートにりゅうちぇるにはまってるわけじゃない。そこが面白い。ぺこは彼のダメなところも含めて受け入れてる感じで、海のように深い」とその魅力を伝えた。一方の山崎はグラビアアイドルの稲村亜美に注目していることを明かし「野球のできるかわいい女子ってことでリアルに人気でそう」と話した。

また、二人が初コンビを組むことについて、指原は「はじめてレギュラー番組でご一緒できて面白かったです」と語り、山崎は「さしこ、さっしー、指原ちゃん、なんて呼んでいたかなって思い返すところから始まりました。でも、収録では他人とは思えないような身近な感じで接してくれて、うれしかったです」と、それぞれ共演をよろこんだ。

1996年、お笑いコンビ「ドロンズ」の相方の大島直也さんとともに『進め!電波少年』(日本テレビ系)の企画「南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク旅」で1年2カ月の過酷な旅に挑戦して話題を集めたドロンズ石本さん。 芸人、リポータ

ページトップへ
Twitter Facebook