AKB48の柏木由紀が、8月27日(木)23時からCS放送フジテレビONEスポーツ・バラエティで放送する『AKB観光大使』の2時間スペシャルに登場。AKB48チームBの伊豆田莉奈と大島涼花と3人で、香港女子旅を行った。

番組では、AKBグループのメンバーが全国各地へ赴き、一日観光大使として街の魅力をアピール。今回のスペシャルは、今年5月に番組放送2周年を記念して行った視聴者投票「あなたが選ぶ第2回AKB観光大使大賞」のご褒美企画として実施。見事出演権を獲得した伊豆と大島に加え、お目付け役に、同じチームBの大先輩・柏木が選ばれた。与えられた2日間という制限時間の中で、街の方と触れ合いながら、番組おなじみの“3つのキーワード”をヒントに香港の観光ポイントを巡っていく。

柏木は24歳にして久々の制服姿にツインテールで、後輩との女子旅を満喫。しかし、「オーシャンパーク」での絶叫系アトラクションはNGにするなど、苦手分野は後輩2人任せ。「香港マダムタッソー蝋人形館」では決めポーズで記念撮影を行い、「天一酒家」では香港グルメに舌鼓を打ち、女人街で買い物を楽しみ、2階建てバスに乗って大絶叫。さらに、名物の100万ドルの夜景を見ながら、女子トークに花を咲かせた。

初日は風が強く、天候も雨が降ったりやんだりとイマイチだったが、2日目には晴れ上がり、100万ドルの夜景に感動。普段、雨女と呼ばれる柏木由紀もこれでイメージ払しょくなるか!? そして、一番の観光名所ビクトリアピークにあるハートのオブジェに「いい女になれますように」と願いもかけるなどして、香港を身体全体で楽しみながら、街の魅力を伝えた。

現在、“売れているアイドル”の定義はとても多様化していると言える。 たとえば、テレビ露出は一切せずとも、twitterやInstagramのアカウントに数万人のフォロワーがつき、人気に火がついているアイドルがいる。 ある

ページトップへ
Twitter Facebook