6日、フジテレビが福岡ヤフオクドームから生中継した『AKB48総選挙SP2015』の第3部(20:55~21:54)で平均視聴率18.8%を獲得した(ビデオリーサーチ調べ 関東地区)

第1部(18:30-19:00)で同7.5%、第2部(19:00-20:55)で同10.3%と、クライマックスへ向けて視聴率は徐々に上昇。瞬間最高視聴率23.4%を獲得したのは第3部の21時43分。過去最多19万4,049票で、司会の徳光和夫の口から指原莉乃の名前がコールされ“センター奪還”が確定した瞬間だった。

福岡・博多にあるヤフオクドームで初開催となった選抜総選挙。指原が所属するHKT48のお膝元である北部九州地区では、同時間帯の平均視聴率が20.3%と高視聴率を獲得している。この日の総選挙では、既に卒業を発表し、過去最高の4位となった高橋みなみのスピーチ後に、2012年にAKB48を卒業した前田敦子がサプライズ登場するなどして、会場を盛り上げた。

ページトップへ
Twitter Facebook