フジテレビ系列で4月11日(土)21時から放送する『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編』で、前田敦子と鈴木梨央がシリーズ初主演を果たすことが決定。前田は「富江」「うずまき」などで人気の伊藤潤二原作の『地縛者』に、鈴木は「デビルマン」や「キューティーハニー」などで人気の永井豪原作の『面』にそれぞれ出演する。

前田が演じるのは、社会福祉士として働く女性・浅野範子。ある日、地面に縛り付けられたように同じ姿勢で全く動かない人間“地縛者”が街中に現れ始める。危険を感じ誰も近づこうとしない中、浅野は“地縛者”となった人たちに声をかけ始め、やっと口を開いてくれた人の話から、その土地になにか強い愛着があるために動けなくなっていると推測をたてる。しかし、範子の身近な人間までもが地縛者となってしまい驚きの真実が明らかとなっていく……。

初の『世にも奇妙な物語』出演について前田は、「『世にも』と言えば、子供の頃から特別なときに放送する特別に楽しみな番組だったので、皆さんへワクワク感をお届けすることに貢献できたらうれしい」と語り、出演する『地縛者』については「誰もが持っている深いところをつかれる作品だと思います。ずんっと浸っていただけたら」と視聴者へメッセージを送った。また、演出を手がける河野圭太の現場に前田が参加するのは、初の連続ドラマ出演を果たした『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』(関西テレビ・2007年10月期)以来8年ぶり。前田は「あの頃は記憶にないくらい緊張していました。今回は、監督とコミュニケーションを取りながら作品作りができたので、少しは成長できたかなと思っています」と振り返った。

反町隆史が主演を務めるドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京、毎週月曜22:00~※初回は21:00~2時間SP)が7月22日からスタート。18日に制作発表記者会見が行われ、反町をはじめ、小池栄子、堀井新太、和久井映見、橋爪功が出席した。

ページトップへ
Twitter Facebook