フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、12月25日(土)から12月30日(木)に開催される『全日本総合バドミントン選手権2021』の全試合が、LIVE配信されることが決定した。

『全日本総合バドミントン選手権2021』は、国際大会経験豊富なトップ選手でさえ特別だという、全日本選手権ならではの独特の緊張感に包まれる大会。今年から新たな舞台となる武蔵野の森総合スポーツプラザは、東京五輪バドミントン会場で、多くの選手が悔しさを味わった場所。今回の大会では、オリンピックで味わった屈辱をパリ五輪で晴らすために、3年後を見据えた戦いが繰り広げられる。

この大会でのシングルスの優勝・準優勝選手、ダブルスの優勝選手が、次の日本代表に選出される重要な大会となる。この大会の模様を、FODで全コート・全試合LIVE配信、またフジテレビCS放送でも注目コートが生中継されることが決定。準決勝以降はBSフジ、そして決勝はフジテレビ地上波でも放送される。

フジテレビ系の中継のキャスターには潮田玲子が就任。「全日本総合は私にとっても特別な大会で今でもこの時期になると独特の緊張感を思い出します。大会を盛り上げるためにも選手たちの頑張りを一番に、そして何よりバドミントンの魅力をしっかりとお伝えしたいと思います」と意気込みを寄せている。

また、出場する主な有力選手からは、以下のコメントが寄せられた。

桃田賢斗選手(全日本3連覇、世界ランク1位)

四連覇はかかっていますが、そんなに気負い過ぎず、自分の力をしっかり発揮して、見ている人を楽しませられるようなプレイをしたいと思います。

渡辺勇大選手・東野有紗選手(“ワタガシペア”、東京五輪銅メダル)

渡辺:僕の中ですごく大切にしている大会ですし、日本のみなさんにプレイをお見せできるチャンスだと思っているので、優勝目指して最後まで諦めずに一生懸命プレイしたいと思っています。

東野:渡辺選手と力を合わせて五連覇できるように、そして会場の皆さんにも楽しんでもらえるようなプレイができるように頑張りたいと思います。

山口茜選手(前回大会準優勝)

今年最後の大会ということで、気持ちよく締めくくれるように、プレイももちろんそうですし、結果も良い物が残せるように一生懸命がんばりたいと思います。

<FOD LIVE配信 概要>
■スケジュール: 12月25日(土)10時00分~(予選 8面) 
12月26日(日)10時00分~(1回戦 8面) 
12月27日(月)10時00分~(2回戦 5面) 
12月28日(火)10時00分~(準々決勝 3面) 
12月29日(水)10時00分~(準決勝 2面) 
12月30日(木)10時00分~(決勝 1面) 
※各競技翌日にアーカイブ配信予定

<CS放送 概要>
■スケジュール: 12月27日(月)9時50分~20時00分 2回戦 生中継 フジテレビONE 

12月28日(火)9時50分~19時00分 準々決勝 生中継 フジテレビONE/フジテレビNEXT 
12月29日(水)9時50分~18時00分 準決勝 生中継 フジテレビONE/フジテレビNEXT 
12月30日(木)9時50分~18時00分 決勝 生中継 フジテレビONE 
※放送時間は変更の可能性あり

<地上波・BS放送 概要>
■BSフジ: 12月29日(水) 12時00分~14時45分
12月30日(木) 10時00分~12時45分
14時45分~16時00分

■地上波: 12月30日(木)12時50分~14時45分(フジテレビ系列全国ネット)

フジテレビが運営する動画配信サービスFODの定額制動画配信FODプレミアムにて、1月20日(木)より『四大陸フィギュアスケート選手権2022』の全カテゴリ・全選手の演技がライブ配信される。「アイスダンス」には、村元哉中&高橋大輔組が出場する。

ページトップへ
Twitter Facebook