10月27日に放送される『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)は、「豪華俳優陣&人気お笑い芸人ガチ占いスペシャル!」と題し、ゲストに福原遥工藤阿須加八嶋智人浅野和之中岡創一狩野英孝を迎える。

八嶋智人、浅野和之
八嶋智人、浅野和之

芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

まず占われるのは、現在放送中の月9ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜21:00~)に出演中の八嶋と浅野。今回、2人を占う星ひとみは、まず浅野の左手の手相を見て、「億万長者ラインが入っています。しかもすごい可能性を秘めた手相ですね」とベタ褒め。緊張していたという浅野だが「(いつもと同じ)お水がおいしくなってきちゃった」と満面の笑みを浮かべる。一方の八嶋の左手の手相を見た星は「手相がすごいシンプルです。単純な方」と一言。「(全部)バレちゃったなー」と口にした八嶋の運勢はいかに!? また、俳優になっていなかったら、一番気が爆発していた職業を占った星に対して、「あれ? 兆しあるよ」と、まんざらではない八嶋。八嶋の天職になっていたかもしれない職業とは? 

中岡と狩野を占うのはシウマ。まず狩野から占っていくと、携帯電話下4桁の合計数字から狩野の性格や本質を“王様気質”と導いたシウマ。狩野は「王様!?」と驚くが、シウマの説明を聞き、「合ってますね……」と一言。そして自ら、「僕、陣内(智則)さんと同じ誕生日なんですよ。なんか同じ星を感じます」とボソッと口にし、中岡と共に大笑い。狩野が感じた陣内との共通点とは?

中岡創一、狩野英孝
中岡創一、狩野英孝

続いて、中岡を見ていくシウマ。シウマに携帯電話下4桁の合計数字から性格や性質を占われ、思わず笑ってしまう中岡。狩野に「最低じゃないですか!」と言われてしまった中岡の考え方とは!? また、狩野の過去を見ていくシウマ。「最初から芸人を目指していたわけじゃなかった」という狩野がお笑いを志すようになったきっかけ、分岐点を自ら口にする。そして、意外と世間に知られていない“神主・狩野”についても言及する。そして最後に、中岡の未来を見ていくシウマ。「何でもやりたいことを行動に移せる英孝ちゃんに憧れがある」という中岡に対し、シウマがかけた言葉とは?

シウマは、福原と工藤も占う。開口一番、「半年前に携帯電話を変えるタイミングで番組を見させていただいて番号を変えました!」と言う福原に対し、まずシウマが性格や性質を見ていく。“超負けず嫌い”な性格だと占われた福原は縦に首を振る。かわいらしい見た目からは想像できない、負けず嫌いエピソードが福原の口から飛び出す。また、福原は昨年が(女優としての)“殻を破る”のに一番よかった時期だったというシウマ。福原もそれにうなずき、自ら転機となった作品・出会いについて口を開く。

福原遥
福原遥

続いては工藤。性格や性質を矢継ぎ早に言われ、「合ってるかもしれないですね」と納得の表情を浮かべる。また、「体に心配な点が……」と占ったシウマに対して、工藤は思うところがあるような表情を浮かべ、「はい」と一言。母が工藤に施した意外な病気療養法とは? さらに、父である元プロ野球選手の工藤公康氏との野球にまつわるエピソードや芸能界に入るきっかけの話などは必見だ。そして、最後に聞きたいことを問われた工藤は、「オレ、いつ結婚すんのかなって……」と、食い気味に質問。運命の人との出会うタイミング・婚期を占われ、予想外の占い結果に激しく動揺する。

なお前回の放送には、赤楚衛二町田啓太が出演。シウマから健康面について「左手・左足のケガに注意」と告げられた町田が、「怖い、怖い、怖い、怖い……」と連呼する場面が。幼少期に左手を骨折したことや、舞台の本番公演中に左足のアキレス腱を断裂したため降板したことなどを明かし、「何でここで」という出来事がいくつもあったと告白した。

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。11月30日の放送では、「カボチャの世界」と「国道16号線の世界」が紹介される。

ページトップへ
Twitter Facebook