羽生誠一(綾野剛)

綾野剛が主演を務める新月10ドラマ『アバランチ』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)が、10月18日よりスタート。第1話では磯村勇斗が事前告知なしでサプライズ出演し、SNS上をにぎわせた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作の舞台は、政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本。謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍が描かれる、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。

羽生誠一(綾野剛)
羽生誠一(綾野剛)

警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は、地下室に設けられた新たな配属先「特別犯罪対策企画室」を訪れる。室長の山守美智代(木村佳乃)を筆頭に、羽生誠一(綾野)、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)で構成された「アバランチ」は、「東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーが謎の失踪」とニュースで報じられている事件を追っていた。

調べる中で辿り着いたのが、経済界の重鎮・六車泰次郎(板尾創路)の息子、六車和也(磯村)。話を聞こうと、和也が女をはべらせ飲んでいる店に乗り込んだ明石により、プロジェクトリーダーの風間を拉致したのが和也らであることが判明。そして、父・泰次郎が主犯で動いていることや、都市開発プロジェクトの実権を握る事が動機であることを突き止める。

牧原大志(千葉雄大)
牧原大志(千葉雄大)

監禁場所にたどり着いた羽生は、日本刀を振りかざすヤクザをすんなりといなし、風間の奪還に成功。罠を仕掛けて泰次郎をおびき出し、息子を道具だとしか見ていないこと、そして罪の告白をさせ、その様子を全世界で生配信し、犯罪を公にしたのだった。

磯村の出演は事前告知なしのサプライズだったため、SNS上では驚きの声が多数。「急に磯村くんが出てきて興奮した!」「嬉しいサプライズ」などのコメントが寄せられたほか、演じた役についても「悪い男似合うな~」「ああいう役やらせたら右に出る人いない」などの感想が見られた。

次回、第2話は10月25日に放送。羽生らは半年前に転落死した夏川洋子(中島亜梨沙)について調査する。

1月28日(金)夜8時からは、金曜8時のドラマ「駐在刑事Season3」第3話を放送!かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事、今は奥多摩の人々に"駐在さん"として親しまれている江波敦史を寺島進が演じ、奥多摩の魅力的な美しいロケーションを背景に、『人情とユーモア溢れるエピソード』『謎が謎を呼ぶ殺人事件』を組み合わせた物語が展開される!今シーズンは、新キャラクターとして捜査一課への転籍を強く希望する警視庁捜査二課の和泉玲香が登場。男社会である警察組織の中で女性としてのプライドと仕事への意欲を持って突き進む

ページトップへ
Twitter Facebook