出川哲朗が10月1日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。自身も出演した“あの番組“のパロディをすることになり、大慌てする一幕があった。

収録途中、この番組が終了すると明かされた。アリタ(くりぃむしちゅー有田哲平)は、一昨年から局側と話し合ってきたものの、価値観や方向性の違いが広がってきたと回顧。「『脱力タイムズ』の屋号を外してしまったほうが、みんなすっきり進むんじゃないかなと(思った)」と述べた。

今年4月、フジテレビからは10月までの放送内容によっては、番組を正式に終わらせると通達された。今回、番組存続の勝負回だったが、出川出演のVTRを見た局側が、終わらせる決断をくだしたという。

アリタの説明を聞いた小澤陽子​​アナが「流暢にしゃべれるようになったなぁ」とポツリ。ここで出川は、雨上がり決死隊が解散報告会を行った『アメトーーク!』をパロディしていることに気づく。

さらに「一言だけ。僕たちは『脱力タイムズ』​​大好き解説員です。やった!」と解説員、ゲストの山口紗弥加​​は、涙ながらに「いろいろ話を聞きましたけど、出川さんのせいですやん! あなたのせいで『脱力タイムズ』が終わるんですよ。最後やから思うこと言わせてもらいますけど、どんだけ迷惑かけるんですか!」と、FUJIWARAらが番組で発言したコメントをオマージュした。

「これはダメだって!」と狼狽する出川に、あるカンペが。それは『アメトーーク!』で彼が発言した文章だった。

出川はカンペを読み上げたあと「テレビ史上1番最悪なカンペだぞ!」とスタッフに怒りつつ「も〜。俺どうすればいいの。まずホトちゃんに電話、宮迫に電話、加地さん(スタッフ)に電話!」と頭を抱えた。しかし、このコメントで番組継続が決定。出川は「なんだこの茶番!」とツッコミを入れていた。

次回は10月8日に放送。ケンドーコバヤシ勝地涼​​が登場する。

1月28日放送の『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東、毎週金曜24:00~)は、1月1日に放送された新春スペシャル「ゾクッとする声優座談会」の完全版<前編>が放送。人気声優・森田成一、羽多野渉、細谷佳正、寺島惇太らが集結し、なんとも不思議な話で盛り上がる。

ページトップへ
Twitter Facebook