2022年1月より放送開始するアニメ『平家物語』が、フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、9月15日(水)24時から先行独占配信される。

『平家物語』は、平家の栄華と没落までを描いた古典の名作。琵琶法師によって語り継がれ、後世の文学や演劇に大きな影響を与えたことはよく知られているが、連続テレビシリーズとしてアニメ化されるのは、今回が初めてとなる。

本作は、圧倒的語り口で話題となった2016年刊行の古川日出男訳を底本に、精鋭クリエイターによってアニメ化。物語の語り部で主人公の琵琶法師として、アニメオリジナルキャラクターの少女「びわ」(CV. 悠木碧)を据えたことが大きな特徴。平清盛(CV. 玄田哲章)の長男・重盛(CV.櫻井孝宏)や、その妹・徳子(CV.早見沙織)をはじめとする平家の人々とびわの交流を軸に物語が展開し、叙事的な史実にとどまらず、時代に翻弄されながらも懸命に生きたひとびとの群像劇として描かれる。

さらに千葉繁井上喜久子入野自由小林由美子岡本信彦花江夏樹村瀬歩西山宏太朗檜山修之木村昴宮崎遊水瀬いのり杉田智和梶裕貴が参加する。

監督を務めるのは山田尚子、シリーズ構成・脚本は吉田玲子。漫画家の高野文子が、自身初のアニメーションキャラクター原案を担当する。音楽は牛尾憲輔。アニメーション制作は、『映像研には手を出すな!』で第24回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞し、2022年初夏には劇場アニメーション『犬王』(原作:古川日出男、監督:湯浅政明)の劇場公開も控えるサイエンスSARUが手掛ける。

本作は、2022年1月から3月にかけてフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送。地上波放送に先駆け、日本国内では9月15日(水)毎週水曜24時にFODにて先行独占配信されるほか、海外ではFunimation・bilibiliで全世界同時配信となる。

<山田尚子監督 コメント>
確かに生きた人たちの、大切な物語に真摯に向き合いたいと思いました。『平家物語』は宇宙のように果てしない存在だと思っていましたが、とても色鮮やかで、実に情の深い作品でした。どうかみなさまの心に沁みていけますよう。よろしくお願いいたします。

<イントロダクション>
【祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす】
平安末期。平家一門は、権力・武力・財力あらゆる面で栄華を極めようとしていた。亡者が見える目を持つ男・平重盛は、未来(さき)が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわに出会い、「お前たちはじき滅びる」と予言される。貴族社会から武家社会へ――。日本が歴史的転換を果たす、激動の15年が幕を開ける。

10月15日(きんようび)ごぜん10:55~11:25ほうそう『ベビーしょくぱんまんとドキンちゃん』 しょくぱんまんのために、マフラーをあんでいるドキンちゃん。だけど、しょくぱんまんは、ばいきんまんのあかちゃんスプレーで、あかちゃんになっちゃうんだ。 ドキンち

ページトップへ
Twitter Facebook