「トリバゴ」CM美女ナタリー・エモンズが涙…その理由とは

2017年12月08日 10:02

話題のCM「トリバゴ」に出演し注目を集めるナタリー・エモンズが、テレビ東京系にて12月8日(金)18時55分より放送される『本当にあった(秘)ミステリー』第2弾で、2度目となる地上波MCを務めることがわかった。

同番組では、世界で本当に起きた衝撃的事件を特集。「全エンジン停止! 機長が挑む奇跡の不時着」「脱獄! 元建築技師vs要塞刑務所」など、合計5つのエピソードが紹介される。

第2弾ということで、前回以上に「(台本の)日本語を全てリサーチし、正確な意味など調べた。カメラ目線で感情が伝わるように練習した」と自信を覗かせたナタリー。「飛行機が墜落するエピソードでは、臨場感を表現したくて実際に飛んでいる飛行機の中でVTRを観たり……。すると飛行機が乱気流でものすごく揺れて本当に怖かった(笑) でも、そのおかげで“絶体絶命”という単語をリアルに言うことができたと思います」と工夫した点を明かした。

また、エピソードの1つ「極寒サバイバル! 生死を分けた親子の決断」で、スキー旅行に来た父子が極寒の雪山で遭難したVTRを見たナタリーは、思わず号泣。愛する子どもを守るため大きな決断をする父親に、自身の父の姿を重ねたと言い、「私の父も困った時、絶対に何が何でも助けてくれたなぁ……って思い出して、ぐっと来てしまいました」と回顧した。

最後に、「私たちの人生って決してハッピーな出来事ばかりじゃないですよね? いま世界では本当にミステリーな出来事が次々と起きています。いつか巻き込まれることもあるでしょう。でもそんな時に番組で紹介したエピソードが皆さんのヒントになれば良いなと思っています。ほかにも信じられないトリックの脱獄事件や、思わず叫びたくなるようなストーカー事件をご紹介しています。どれも本当にあった出来事ばかり。ハラハラ、ドキドキしながら観てくださいね」と視聴者にメッセージを寄せた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook