寺島進、黒木瞳の美しさに「セリフを忘れちゃう」

2017年09月25日 18:45

寺島進が主演を務めるドラマ特別企画『駐在刑事スペシャル』が、テレビ東京系列にて10月13日(金)20時から放送される。

テレビ東京の「水曜ミステリー9」にて2014年から放送されていた人気シリーズをスペシャルドラマ化した本作。元警視庁捜査一課の敏腕刑事だが、ある事件をキッカケに奥多摩・水根に左遷された“駐在さん”こと江波敦史(寺島)が、傷ついた子どものために奮闘する。また今回、黒木瞳が警視庁捜査二課理事官の緒方綾乃役としてゲスト出演。冬山遭難事件、奥多摩で起きた殺人事件、そして森林開発に絡む贈収賄事件、複雑に絡み合う3つの事件を、駐在・警視庁捜査一課・捜査二課、それぞれの立場の人間が対立しながら解決へ突き進む。

今回のスペシャルドラマ化を受け、寺島は「『駐在刑事』シリーズは同じキャストとスタッフでずっとやってきた作品で“継続は力なり”と感じます」と手応え十分。また、見どころについては「奥多摩の大自然の美しさと、黒木瞳さんの吸い込まれるような美しさ!」と力強く語り、「一緒に会話していて吸い込まれてセリフを忘れちゃうこともあるくらい。今回の役のように綺麗でカッコいい捜査二課の刑事だと、男はタジタジになっちゃいますね」と黒木の印象を明かした。

一方の黒木は、「刑事を演じるのはすごく久しぶりで、それだけでもワクワクしていたんですが、『刑事貴族』(日本テレビ系、1990年~1992年)に出演した時以来、久しぶりに拳銃も持たせていただきました」と胸を膨らませている様子。また、寺島とは以前に夫婦役を演じたことがあり、気心は知れているという黒木。「お芝居も阿吽の呼吸・勝手知ったる……という感じで、とても安心して現場に入ることができました。寺島さんの“刑事だったのに駐在になった”という設定がとてもユニークで、その辺が寺島さんにすごくよくあってるキャラクターだなというのが、現場に入っての第一印象」と明かした。

そして、演じる役については「ミステリアスな部分や正義感みたいなものを引き受けたキャラクターだと感じています」と語り、「自然豊かなところで活躍する駐在さんを“ぎゃふん”と言わせる綾乃を是非見てください」と視聴者にメッセージを寄せていた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook