元オセロ中島知子、番組降板から7年ぶり名倉潤&河本準一と共演

2017年09月13日 06:04

元オセロの中島知子が、9月20日(水)に放送される『じっくり聞いタロウ~スター実況(秘)報告~2時間SP』(テレビ東京系列、21:00~)にゲスト出演することがわかった。

名倉潤、河本準一、華原朋美がMCを務める同番組は、通常では毎週木曜24時12分から放送中。この度、前身番組の『くだまき八兵衛』放送開始から7年にして、初のゴールデン帯での放送が決定した。スペシャルには、なんと『くだまき八兵衛』初代MCだった中島がサプライズで出演。テレビから姿を消し、最近何をして、どうやって稼いでいるのかを告白するほか、今後の展望なども語る。

『くだまき八兵衛』の頃から番組に関わっている水谷豊プロデューサーは、「最初にこの番組が始まる時に MC だったのが名倉さん、河本さん、中島さんでした。3人は仲が良く、名倉さんのトークライブに2人がゲストできていた事をきっかけにこの番組が始まりました」と当時を振り返り、「しかし、開始早々半年ほどで中島さんが番組を降板。それから7年の間、僕も名倉さんも河本さんも一度も会った事がありませんでした」とのこと。

今回、中島が参加した収録については「サプライズ登場での名倉さんの驚きはハンパないものでした! 仲が良かっただけに、最近何をやっているのか? どうやって稼いでいるのか? などをじっくり聞き出してくれました! 名倉さん、河本さんの収録後の感想は “中島が大阪のおばちゃんの最強版になってた”でした。つまり、しゃべりが衰えてないどころが、すごくなっていたという印象なのだと思います!」と明かした。

スペシャルでは他にも、北朝鮮から脱出した脱北美女、政治犯収容所の元看守、江角マキコ落書き事件や松居一代などをスクープした現役記者が出演。さらに、地下鉄サリン事件で実際にサリンを吸い込み死にかけた元鑑識、日本で“一夫多妻”を実現した男にも話をじっくり聞く。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook