17歳女子高生アニソンシンガー・亜咲花『THEカラオケ★バトル』雪辱戦に挑む

2017年09月06日 07:00

女子高生アニソンシンガーの亜咲花(あさか)が、9月6日(水)放送の『THEカラオケ★バトルSP』(テレビ東京系列、19:00~21:00)に出演することがわかった。

現在17歳の現役女子高生である亜咲花は、2016年10月にテレビアニメ『Occultic;Nine –オカルティック・ナイン-』EDテーマ「Open your eyes」でデビュー。これまで出したシングルすべてがテレビアニメの主題歌に抜擢されており、今注目を集めるアニソン界期待の新星である彼女は、子どもの頃から唄う事が大好き。2014年「第一興商主催 精密採点カラオケバトル中部地区」の7月度で優勝。全国で行われている「Bakky主催カラオケ大会」では、11月度の中部地区代表に選出されるなど実績を重ね、2015年3月の「第2回NHKアニソンのど自慢G」では決勝に進出した実力の持ち主だ。

しかし、亜咲花は今年3月放送の同番組に出演した際、井上あずみの「君をのせて」を歌い99.095点という高得点を出したにも関わらず、14歳中学2年生の熊田このはの出した99.433点に及ばず、決勝に進めなかった。雪辱戦といっても過言ではない今回、彼女が歌うのは田村直美の「ゆずれない願い」。果たして決勝に進むことはできるのか!?

そのほかにも、ミュージカル界のシンデレラガール・小林日奈子や、話題沸騰中のイケメンユニット「UNIONE(ユニオネ)」の美声ボーカル・JIN、乙女系声優・山本剛史、歌うまタレント・アンミカなどが出場し、歌声を競い合う。また、ゲストとして堀内孝雄、石塚英彦、室井佑月、はるな愛、川島海荷、尾崎由香も出演する。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook