宮野真守、念願のバラエティ出演!恋愛観&どん底子役時代など赤裸々告白

2017年08月28日 13:20

声優の宮野真守が、8月29日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系列、毎週火曜24:12~)に出演することがわかった。

同番組は、街行く人々の何気ない日常会話の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な話など、十人十色の人間模様をきっかけに、MCの笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ。

今回の出演は、宮野と鶴瓶が声優を務めた映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』(今年7月公開)の完成報告イベントにて、“七夕の願い”を聞くコーナーで「バラエティ番組に出たい」と言った宮野に、鶴瓶が「『チマタの噺』に出えへんか?」と声を掛けたことがきっかけ。念願叶い、自身のブログにて「出演が決定しましたーーーーーーーー(*≧∀≦*)なななんと…本当に、鶴瓶師匠が、オファーをしてくださったのです………(;_;)☆なんて優しい(;_;)☆なんて嬉しい(;_;)☆」(原文ママ)と感激をあらわにした宮野。「とっても楽しくお話ししてまいりました☆是非とも、みなさま、ご覧くださいませ(^O^☆♪」(同)とファンに向けてメッセージを送っている。

番組内では、今や武道館を埋めるほどの超人気声優となった宮野の「どん底の子役時代」や、アフレコ中の大失態、ライブで披露した珍パフォーマンス、学生時代のやっちゃった話のほか、声優業界裏事情、好きな女性のタイプなど、赤裸々トークを展開。また、チマタの方へのインタビューでは、声優の卵が働くカフェで業界の実情を取材する。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook