関西の毒舌バラエティ、予算がなくなり出演者を大阪まで呼べない事態に

2017年06月13日 11:30

6月13日放送の『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪、毎週火曜24:12~)は、「名古屋グルメ40分食べきりSP」と題して、名古屋グルメロケを敢行した。

同番組ではこれまで、「番組予算がなくなりスタジオセットを建てられなくなった」や、「予算30万円で車を買い、出演者自ら運転してロケ先に行く」など、お金に関してかなりシビアな一面を見せてきた。そして今回、とうとう東京からMCである村本大輔(ウーマンラッシュアワー)とマギーを大阪まで呼ぶ予算がなくなった(?)という事で、名古屋でグルメロケを行うことに。

さらに、スタッフの指令で「編集費も浮かすため、ノーカットで放送」することになるが、カットしないため、発言には充分注意しろと言われたにも関わらず、出るわ出るわ暴言の数々。また「40分でできるだけたくさんのグルメを紹介したい」というスタッフの要望に応えて、駆け足でグルメリポートも行うことになるが、1店舗あたり平均10分しか滞在時間がないとのことで、朝10時からホルモンを食べ、鳥の丸焼きを平らげることとなる。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook