バイきんぐ小峠『遊☆戯☆王』の海馬瀬人に憧れ“小峠コーポレーション”を設立

2017年03月21日 10:00

アニメ『遊☆戯☆王』シリーズ最新作『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』が5月よりスタート。これに先立ち、同作の魅力を伝えるスペシャル番組『遊☆戯☆王VRAINS 徹底解剖! 遊☆戯☆王LABO』が、テレビ東京系列にて4月5日(水)よりスタートすることがわかった。

『遊☆戯☆王』の登場人物で、海馬コーポレーション社長の海馬瀬人(かいば せと)を尊敬しているというバイきんぐの小峠英二が、番組内で「遊☆戯☆王」の研究機関“小峠コーポレーション”を設立。エース研究員の栗原類や、新人研究員の柳美稀、なぜか毎回登場する小峠コーポレーション入社希望の相方・西村瑞樹とともにアニメ、OCG(オフィシャルカードゲーム)、モバイルゲームなど、「遊☆戯☆王」の魅力を時に真面目に、時に面白く伝えていく。

コーポレーションの社長を務める小峠は「『遊☆戯☆王』を昔からよく知っている方も、そうでない方も楽しめるようなわかりやすい番組になっていると思います。一番の見どころは、西村の三文芝居ですね! 是非見てください」とコメント。

栗原は「『遊☆戯☆王VRAINS』から、OCGに新ルールが導入されるらしいです。出演者の皆さんと一緒に、アニメの見どころやOCGの新しいルールについてわかりやすく解説していくので、ぜひ楽しみにしてください」と、視聴者にメッセージ。柳も「アニメは観たことあるけど、カードゲームはやったことないという人でもやってみたいなと思っていただけたり、『遊☆戯☆王』を初めて知った人も楽しんでいただけるように紹介したいと思っています。楽しみにしていてください」と呼びかけた。

最後に、西村は「僕はモバイルゲーム『遊戯王 デュエル リンクス』担当なのですが、めちゃくちゃハマっています。これをもっとみんなに広めていけたらなと思います。あと僕が最終的に小峠コーポレーションに入れるのかどうかというところも、見どころです!」とアピールしていた。

『遊☆戯☆王VRAINS 徹底解剖! 遊☆戯☆王LABO』は、4月5日よりスタート。毎週水曜18時25分から18時55分にかけて放送される。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook