華原朋美「JOCの竹田恒和会長に聞きたい」テレ東の暴露番組MCに就任

2017年03月17日 17:40

歌手でタレントの華原朋美が、4月7日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系列、毎週木曜24:12~)より、牧野結美に代わって女性MCに就任。17日、同局スタジオにて記者会見が行われ、引き続きMCを務める名倉潤(ネプチューン)と河本準一(次長課長)と共に番組への思いを語った。

芸能史に名を刻んだスターから現在活躍している芸能人まで、さまざまな有名人が集まり、金銭事情・スキャンダル・病気・借金・転落人生などに焦点を当て、衝撃事実を明らかにする同番組。4月からは装いも新たに、芸能人だけでなく、社会派ジャーナリストなどもスタジオに呼び、ジャンルを広げて送るという。

これまで数々の暴露番組を放送してきた、この木曜深夜枠。名倉と河本のMCは変わらず、女性MCのみ定期的に交代させるというスタイルを取ってきた。華原の抜擢について、河本は「普段、僕と女性アシスタントが事前に打ち合わせをして、名倉さんはそのまま聞きたいことを直接聞いていくという役回りだったのですが、華原さんを見た瞬間“打ち合わせはいらない”と思いました。自由にしゃべっていただくことがベストだと直感でわかりました。さらにパワーアップしたように感じています。男性だけではなく、女性の目線で聞きたいことを聞いていただけるのが強みだと思います」と絶賛。

名倉も「華原さんが来てくれたおかげで、この番組に厚みが出た。女性目線が本当に欲しかったので、また見やすくなったと思います。“なんで今まで朋ちゃん呼ばへんかったんかな?”って思うくらい現場も盛り上がるし、自由にやっている感じがすごく良いですね」と、華原がいて番組がより良い物になったと口を揃えた。

それを受け、華原は「私は思ったことをすぐ口にしてしまうタイプ。打ち合わせがないのはとてもありがたいです(笑)」と語り、番組について「ゲストの方が珍しくて、なかなかお会いできない方が出演する。毎回収録が楽しみで、素で聞きたいことが聞けるというのが良いですよね」と印象を明かした。

また、同番組のテイストにちなみ、お互いに“聞いてみたいこと”を聞かれると、華原は「私はおニャン子クラブに憧れていたので、(渡辺)満里奈さんのことが聞きたいです! ヨガをやっていらっしゃるじゃないですか。そういうのを一緒にされるのかな? とか、お家での満里奈さんの状況とか」と名倉に直撃。すると、名倉は「(ヨガじゃなくて)ピラティスね! やってないです(笑)。あと、家でもあの人はあのまま。子どもの話やママ友の話をよくします」と家庭での様子を話した。

最後に、今後呼びたいゲストを聞かれると、華原は「JOCの竹田恒和会長とか。個人的に色々聞きたいですし……オリンピックのこととか(笑)」と明かし、記者の笑いを誘っていた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook