AKB48卒業後の高橋みなみはどうなる?

2016年02月05日 14:05

今春にAKB48グループから卒業する高橋みなみが、2月6日(土)放送の『田勢康弘の週刊ニュース新書』(テレビ東京系列、毎週土曜11:30~)にゲスト出演。卒業後の「道」を明かす。

「AKB48劇場」を本拠に“会いに行けるアイドル”をコンセプトとして2005年から活動を始めたAKB48。同年12月に行われた初公演には一般客わずか7人しか集まらなかったが、現在、姉妹グループが国内外にひしめく「国民的アイドル」へと成長した。今回、総勢300人を超すメンバーを擁するAKB48グループの初代総監督を務めた高橋に、番組ホストの田勢康弘が「年頃の女の子たちをどうやってまとめたのか?」「理想のリーダーには何が必要か?」などを聞く。

同番組は、土曜日のランチタイムにお送りする“大人”のためのニュースショー。1週間のニュースの中から気になるものをピックアップし、ジャーナリスト・田勢康弘の視点で物事の本質を読み解いていく。また、番組看板猫のにゃーにゃがスタジオ内を自由に歩き回るという演出でも話題になっており、その愛らしい姿で視聴者を癒やしている。

【関連記事】

この記事を共有する

Twitter Facebook