『東京センチメンタル』イタリア帰りの美女と「小石川」デート

2016年02月04日 18:00

女優の奥貫薫が、2月5日(金)放送のドラマ24『東京センチメンタル』(テレビ東京系列、毎週金曜24:12~)に“マドンナ”として出演。イタリア帰りの美女・古沢ひとみ役を演じる。

本作は、東京・言問橋の老舗和菓子屋「くるりや」の職人で、私生活では女性関係にだらしがなく、3度の離婚経験のある久留里卓三(吉田鋼太郎)が繰り広げる日常を描いた、完全オリジナルドラマ。卓三を惑わす“マドンナ”として、毎回“美女ゲスト”が登場する。

小石川にある行きつけの小料理屋で、卓三が女将(池谷のぶえ)と談笑していると、そこへ古沢ひとみがやってくる。あまりの美貌に一瞬にして“運命”を感じてしまう卓三は、イタリアから帰ってきたばかりだというひとみに、つい「小石川を案内しようか」と言ってしまう。

翌日、店番を須藤あかね(高畑充希)に任せ、卓三は小石川へ。良い雰囲気でデートを楽しんでいると、急にひとみが「行きたいところがある」と言い出す。そして向かった先は、ひとみがかつて彼氏と同棲していたというアパートだった。恋人より仕事を選んだひとみは、大学卒業後まもなくイタリアに渡り、恋人とは自然消滅したという。「元彼との思い出の地を巡る散歩なのか」と複雑な思いにさいなまれる卓三だったが……。

【関連記事】

この記事を共有する

Twitter Facebook