佐倉綾音、沼倉愛美、村川梨衣『シンカリオン』メイン声優に決定

2017年11月20日 15:10

人気声優の佐倉綾音、沼倉愛美、村川梨衣が、2018年より放送されるキッズ向けアニメーション新番組『新幹線変形ロボ シンカリオン』(TBS系)で、メインキャラクターの声優を務めることがわかった。

本作は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社が原案の「実在する新幹線がロボットに変形する」キャラクターコンテンツ。新幹線から変形したロボット“シンカリオン”たちが、日本の平和と安全を守るため、運転士となった子どもたちと共に正体不明の巨大な敵に立ち向かう姿が描かれる。

人気アニメ『夢喰いメリー』のメリー・ナイトメア役で初主演を務め、その後も話題のアニメに多数出演、人気と実力を兼ね備える佐倉がCVを務めるのは、本作の主人公・速杉ハヤト。11歳の乗り鉄(鉄道に乗ることが好きな人)で、「シンカリオン E5はやぶさ」の運転士だ。

また、ハヤトと一緒に謎の巨大怪物体に立ち向かう仲間の男鹿アキタには、『だがしかし』の遠藤サヤ役をなど演じ、演技力はもちろん歌やダンスなどマルチな才能を持つ沼倉が決定。秋田県出身で11歳のアキタは、クールな性格の銃マニアという設定。

そして金沢市出身で11歳の地形マニア・大門山ツラヌキには、『のんのんびより』の一条蛍役や『プリプリちぃちゃん!!』のちぃちゃん役など幅広い役をこなし、高い演技力と表現力に定評のある村川が決定した。今注目の人気声優が集結し、『シンカリオン』を盛り上げることとなる。

なお、11月25日(土)には、劇中にも登場し、『シンカリオン』にとって重要な場所である鉄道博物館(埼玉・さいたま市)にて、テレビアニメ出発式が開催される。スペシャルゲストとして、車掌ネタでお馴染みの中川家も登場。鉄道好きで知られる中川家のトークや、アニメに関する新たな発表やサプライズゲストも予定されている。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook