中川大志主演ドラマ『監獄学園』“キモかわ”なLINEスタンプ登場

2015年12月26日 17:38

12月22日にTBSにて最終回を迎えた、中川大志主演の連続ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS/TBS系ネット)。この度、ドラマで繰り広げられた名シーンや名ゼリフを元にしたLINEスタンプがリリースされた。

本作は、第37回講談社漫画賞を受賞し、発行部数累計700万部を突破した、平本アキラによる同名コミックのドラマ化。全寮制の元女子高に入学した男子生徒・キヨシ(中川)をはじめとする5人の男子生徒が、女子風呂をノゾこうとした罪で学園を掌握する「裏生徒会」に拘束されてしまい、罰として「懲罰棟」(通称:プリズン)で1ヶ月間の謹慎生活を強いられる。ネット上には、その再現度の高さに驚きの声が続々。また、次々と繰り出されるセクシーシーンに「よく放送できたなwww」「テレビでどこまでやれるかなと思っていたけど、お色気方面攻めてるし再現度高くていいな」といった絶賛の声が相次いだ。

今回登場した“キモかわ”なLINEスタンプでは、キヨシ、ガクト(柄本時生)、シンゴ(矢野聖人)、アンドレ(ガリガリガリクソン)、ジョー(宮城大樹)の男子5人、万里(山崎紘菜)、花(森川葵)、芽衣子(護あさな)の裏生徒会3人のほか、千代(武田玲奈)、杏子(新木優子)、理事長(髙嶋政宏)といった人気キャラクターが、全40種でリアルに再現されている。キヨシの「いい加減にしろよ!」や、千代の「おなかすいたぁ……」といった使いやすいものから、万里の「DTO作戦!!」やアンドレの「お母さ……いや……副会長!!」といった、いつどこで使えば良いのかわからない(?)ものまで、遊び心満載のラインナップとなっている。価格は120円、LINEコインは50コイン。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook