うしろシティ『キングオブコント2015』決勝では「やりたいネタをやる」

2015年08月29日 17:20

プロ、アマ、芸歴問わず、全国の挑戦者たちが熱いバトルを繰り広げて“コント芸の日本一”を決定する『キングオブコント2015』のファイナリスト10組が、28日に発表。エントリー総数2455組からファイナリストの1組に選ばれたうしろシティ(金子学・阿諏訪泰義)が、発表セレモニー直後、準決勝通過の心境や決勝に向けた意気込みを語った。

今回で3度目の決勝進出となるうしろシティ。発表直後の阿諏訪は「一人キャンプが趣味なので、今すぐにでも山に行きたい」と、興奮を抑えきれぬ様子を見せる。それに対し、金子は「山には行きたくないなあ(笑)。それって逃げるってこと!?」とツッコむと、阿諏訪は「いやいや精神統一だよ。リスもいるんだよ」と山への愛をアピール。金子は、1000万円の使い道について「いろいろな人と喜びたい。パーッと騒ぎたい」と語り、目を輝かせた。

また、10月11日(日)にTBS系列にて生放送される決勝戦に向けて、金子は「今までは“こういうネタが良いんじゃないか”と対策を含めて考えてやってきたが、今回はやりたいネタをやります。それで1000万円をもらう!」と力強くコメント。阿諏訪も「全力で頑張る」と意気込みを語った。

ファイナリストは、うしろシティのほか、さらば青春の光、アキナ、ロッチ、藤崎マーケット、ザ・ギース、巨匠、バンビーノ、ジャングルポケット、コロコロチキチキペッパーズの10組となっている(※順不同)。

【関連リンク】

【関連ワード】

この記事を共有する

Twitter Facebook