テレビドガッチ

エリア選択
>> テレビドガッチ サーバーメンテナンスのお知らせ 2014年9月25日(木) AM 2:00〜AM 5:00

テレビ関連ニュース

「神木隆之介、冷房やめるってよ」サッカー日本代表・槙野&吉田も「やめる」ヒット祈願!映画『桐島、部活やめるってよ』完成披露試写会

[写真を拡大する]

 8月11日(土)に全国公開される映画『桐島、部活やめるってよ』の完成披露試写会が本日6月25日(月)に東京都・新宿バルト9で行われ、上映前の劇場には主演の神木隆之介をはじめ、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、鈴木伸之、太賀ら出演者、吉田大八監督が舞台挨拶に登場。神木は「興奮しすぎて、(登場するときに)コケてしまいまして(笑)。そのくらい、皆さんにお届けできる日を楽しみにしていた自信作です」と、勢揃いした若々しいキャストたちと共に笑顔で挨拶した。

 同作は、登場人物も観客も「不在の桐島」に振り回される103 分の物語。ありふれた時間が校舎に流れる「金曜日」の放課後に、学校内の誰もが認めるスター・桐島が部活を辞めるというニュースが校内を駆け巡る。桐島の彼女さえも連絡がとれずその理由を知らされぬまま、あらゆる部活、クラスの人間関係に波紋が広がっていく。時間軸と視点を変えて同じシーンを何度も繰り返して進んでいくストーリーは、桐島不在のまま展開。登場人物がそれぞれ抱える想い、自意識や他者との関係性を浮き彫りにしながら、観客を巻き込んで不穏な緊張感を高めていく。そんな中、桐島とは最も遠い存在だった前田(神木)が動き出し、桐島をきっかけとして現れた、それぞれが抱える「何か」がある一点に集約し、衝撃のクライマックスシーンへと突入していく……。未だかつて観たことがない、新しいタイプの青春エンターテインメント作だ。

 舞台挨拶では、同作が大ヒットするようにと、登壇者全員がタイトルにちなんで公開日まで「○○をやめる」ことを決意し、願掛けをすることに。吉田監督の「食事の時に必ず食べているキムチをやめます」を皮切りに、山本が「テレビの深夜アニメをリアルタイムで観ること」、大後が「大好きなパン」などと、それぞれが「やめる」ものを宣言。そんな中、橋本は「やめるものはありません!やるべきことが多くて、やめることが見当たらなくて(笑)。まずは、この映画の宣伝を死ぬほどがんばりたい。何でもします!」と、劇中のクールなイメージとは違い、熱く語った。また、神木は「これから暑くなって、汗かきの僕には辛いですが、冷房つけるのをやめるってよ、ということで。皆さんもやめろとは言いませんが、28度設定でお願いします」とエコ宣言し、観客の拍手に包まれた。

 さらにこの日は、映画の公開と時期を同じくして奮闘するサッカー日本代表・槙野智章選手(浦和レッズ)、吉田麻也選手(オランダ・VVVフェンロー)がゲストで登場。槙野選手は「試合前に気合いを入れすぎるのをやめます。声が枯れてしまうので」と、吉田選手は「ヒゲ伸ばすのをやめます」と、出演者たちと同じく「やめる」願掛けを。さらに、吉田選手は出演者・山本の大ファンだということを暴露されると大照れで「ブログで山本美月さんを好きとアピールするのをやめます!」と宣言し、会場を沸かせた。
 
 そして最後に、ゴール後の派手なパフォーマンスで知られる槙野選手が考案したキメポーズで、観客と共にヒット祈願を行った登壇者たち。一般公開としては初めての目撃者となるこの日の観客に向け、橋本は「まだ観る前から、一緒に祈願して下さってありがとうございます(笑)。ぜひ、鳥肌立って帰って下さい」、神木は「ゆっくり、じわじわと“桐島”に巻き込まれて欲しい。楽しんで下さい!」とメッセージを送っていた。マスコミ向け先行試写会では異例の毎回超満員となり、8月11日(土)の公開に向けますます話題沸騰中の『桐島、部活やめるってよ』を、ぜひ劇場でチェックしていただきたい。

■『桐島、部活やめるってよ』
2012年8月11日(土)全国ロードショー


関連リンク
『桐島、部活やめるってよ』予告動画を大きな画面で見よう!今注目の動画を無料配信「注目ムービー」(PC用)>

最終更新  2012/06/25 22:08


許諾番号 9012164001Y45038