村上佳菜子、まさかあんなところに毛が…『さんま御殿』で告白

2017年11月14日 06:00

フィギュアスケーターの村上佳菜子が、11月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)に出演。アスリートならではのトークを繰り広げる。

明石家さんまがMCを務める同番組。この日は、「カラダWEEK!最強アスリート大集合スペシャル!」と題し、世界大会の金メダリストなど各スポーツの超一流アスリートたちが、試合の裏側からプライベートまで、金メダル級のぶっちゃけトークを展開する。

スケート靴のヒモをきつく縛るタイプだという村上だが、グッと絞めるため足首に血が通わず真っ黒になってしまったそう。さらに、なんと体が守ろうとしているのか、毛まで生えてきたという驚きのエピソードを語る。また、かき氷が異常に好きすぎて、1日に9杯も食べたという意外なプライベートも告白する。

卓球の男子ダブルスで48年ぶりとなる銀メダルを獲得した、大島祐哉と森薗政崇のイケメンペア。森薗はこだわりが強く、ゲンを担いでいつも同じパンツを履いて試合に臨んでいたが、後輩の伊藤美誠に「森薗くんクサイ!」と言われて大ショックを受けたそう。そのため、現在は恥ずかしいので同じパンツを15枚も持って対応していると明かす。これに感化されたアスリートたちが、こだわりのジンクスを続々と披露する。

一方の大島は「自分は声のボリュームがおかしい」と告白。エレベーターや車中、さらに試合中の作戦会議でもデカイ声で話すため、周囲に作戦がバレバレだと森薗が苦情を入れる一幕も。

この日はほかに、青木愛、虻川美穂子(北陽)、大田理娑、澤穂希、武井壮、バービー(フォーリンラブ)、藤光謙司、吉田沙保里、吉村真晴がゲスト出演する。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook