佐藤二朗が“星流砲”を炸裂!『ブラックリベンジ』WEB企画がスタート

2017年10月11日 18:10

木村多江主演の読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ブラックリベンジ』(毎週木曜23:59~)のWEB企画「ブラックリベンジ スキャンダルメーカー」が10日より開始。「週刊星流」編集長の福島(佐藤二朗)が“星流砲”を炸裂させることがわかった。

本作は、かつて夫を週刊誌のスキャンダルによって死に追いやられた過去を持つ敏腕記者・沙織(木村)が、世の中の裏に巣くうスキャンダルに迫り、夫を陥れた人間を次々と追い詰めていく姿を描いた痛快な復讐劇。将来有望な政治家だった彼女の夫は、身に覚えのないスキャンダルをでっち上げられ、それを苦に自殺してしまった。その事実を知った沙織は、スキャンダルによる復讐を決意。沙織は大胆にして情け容赦ないやり方で、夫のスキャンダルをねつ造した人物たちが隠す黒い秘密を暴いていく。

今回スタートした「ブラックリベンジ スキャンダルメーカー」は、ドラマの舞台である「週刊星流」編集部のスキャンダルスクープを題材とし、スマートフォン・パソコンで番組スペシャルサイトにアクセスしたユーザーがニックネームを入力し、今の気分を答えると、編集長の福島が“星流砲”を炸裂させ、ユーザーのスキャンダルを「週刊星流」に掲載させるという「面白ジェネレーター系コンテンツ」だ。

表示されるユーザーのスキャンダルは、入力した内容によって様々なパターンが表示される仕組みとなっている。スキャンダルのパターンは、恋愛系やビジネス系をはじめ、不条理なものやユーモラスなものまで、組み合わせ総数は数百パターンに及ぶ。また男女それぞれにしか表示されないパターンもあり、ゲーム性を持たせて何度もチャレンジしたくなる企画だ。さらに、ユーザーのスキャンダルは電車の中吊り風の画像でも表示され、その画像はダウンロード、SNSでシェアができる。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook