高岡早紀、元セクシー女優の過去を持つ女性役で『奥様は、取り扱い注意』ゲスト出演

2017年10月11日 07:00

女優の高岡早紀が、10月11日放送のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)第2話にゲスト出演。過去にAV女優として活躍した過去を持つ女性・落合夏希を演じる。

金城一紀の原案・脚本で描かれる本作の主人公・菜美(綾瀬はるか)は、人も羨むちょっとセレブな専業主婦。ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那・勇輝(西島秀俊)と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越す。そこで出会った主婦友の優里(広末涼子)と京子(本田翼)とともに、主婦たちの様々な問題を解決していくことになる。

第2話で、「艶っぽく着物を着こなして夫を迎えたら夫もその気になるのでは……」という下心から、3人は「着付け教室」に通い始める。そこでも抜群の女子力のなさを発揮してしまった菜美は、色香漂う受講生・夏希(高岡)から着付けの仕方から女性らしい所作まで「いろいろと」教えてもらうことになる。

その夜、早速夏希の教えを実践しようとするが、勇輝には響かず、菜美はアッサリ撃沈。優里と京子も、夏希から教わったテクニックを披露するには至らなかった。一方、夏希の前には、彼女のある過去を知る的場(岡部たかし)が現れて……。

数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによって町中に暴露されてしまう。事実を知った菜美たちは、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聴くことになる。夫の貞之(桜井聖)に自らの過去を打ち明けることができなかったという夏希の思いを知り、ひとまずは嵐が過ぎるのを待つことに決めた菜美。しかし、自宅にされた落書きで夏希の過去を知った貞之は家を出ていき、町内会でも大問題に。一方的に夏希を町から追い出そうとする人たちに反発した菜美たちは、自分たちの手で問題を解決しようとするのだが……。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook