“リアルバービー人形”ダコタ・ローズの素顔に「ただの変態」とツッコミ

2017年10月08日 11:15

モデルのダコタ・ローズが、10月7日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「リアルバービー人形と呼ばれたイメージを壊さないためにキラキラ写真をインスタにアップしているが、実は超地味で全くバービーっぽくないこと」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、指原莉乃、友近。

2011年にブログへアップした写真が“リアルバービー人形”だと注目を集め、メイク動画の再生回数が5000万回以上を記録するなど、世界中を席巻したダコタ・ローズ。現在もインスタグラムに数々のキラキラした“インスタ映え”する写真を投稿しているが、実はそれらはすべてインスタ用に撮影したもので、実生活は超地味なことを告白した。

リアルバービー人形のイメージを崩さないように、彩り鮮やかなフルーツや、可愛らしいスイーツなどの写真をインスタにアップしているダコタ。しかし、実際の食生活は、ご飯にポン酢をかけただけの“ポン酢ご飯”や、ごま油をかけただけの“ごま油ご飯”、食パンにケチャップを塗っただけの“ケチャップパン”などを好んで食べていると明かした。

まるで苦学生のような食生活に有吉が「ダイエット?」と尋ねると、「癖ですかね」とダコタ。16歳のときに初来日した彼女は、当時まったくお金がなく、毎日パンを1個買えればいいような生活を送っていたという。その頃の感覚が“癖”になってしまい、現在も地味な食生活なのだと告白。「どこがバービーちゃんなのよ」と、その容姿とのギャップに驚く有吉に対し、ダコタも「わからないです、私も」と返すのだった。

指原が「人のインスタとかを見てると、コイツ何食ってるんだよってものばっかりで、おしゃれすぎて。好感度は上がりますよ」と擁護するも、ダコタから「面白いんですか? それ」と切り返されてしまい、「面白くはないと思うんですけど……」と戸惑う一幕も。

1番好きな食べ物はピザだと明かし、「そこは外国人っぽい!」と、少しスタジオの出演者を安心させるダコタだったが、趣味を聞かれると、「グロいものが好き」という発言が飛び出した。友人が親知らずを抜いた際に、急にその歯でネックレスが作りたくなり、その友人にねだったというエピソードに、バカリズムも「ただの変態じゃねーか!」とツッコミ。さらに、虫やネズミも「かわいい」というダコタに、スタジオもドン引き。指原は「彼を作って、別の趣味を作るとかしないと」とアドバイスしていた。

そんなダコタへの禊は「リアルバービー人形を取り戻すために、ショーウィンドウに一日立ち続ける人間マネキンのアルバイトに挑戦」に決定。あまりの内容に、つい「オイ!」と声を荒げてしまうダコタだったが、最後は「反省します」とやる気を見せていた。禊の様子は近日公開予定。

今回は他にも、ハーフタレントの大濠ハンナが「UFOで話題作りしていること」を反省した。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook