水原希子、インスタにおっぱいが映っても「○○として捉えている」

2017年09月13日 10:25

俳優の妻夫木聡とモデルの水原希子が9月12日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~、※一部地域をのぞく)に出演。それぞれ意外な一面を見せた。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出。MCのヒロミとフットボールアワーの後藤輝基らと共にトークを繰り広げる。

世間から破天荒なイメージがついているという水原。小さいことは気にしないという彼女に対してヒロミが「この洋服大丈夫? みたいな写真を(インスタグラムに)載せたりするでしょ」と聞くと「投稿してから(他人に)言われて気づくことがあります。たとえば、おっぱいが見えちゃったりとか……モデルなのでバックステージで着替えることは当たり前だし、乳首が見えているのもオシャレとして捉えちゃうから、世間の人がこんなに驚くとは思わなかった」と答えた。

さらに、インスタグラムの国内フォロワー数で上位の水原は「何を持たせてもサマになる」ということで、芸人がネタで使用するアイテムを使って撮影する企画がスタート。幼稚園のコント衣装を着たり、クールポコの代名詞である臼と杵を持ってもインスタ映えをする水原に、スタジオは驚いていた。

また絶叫系アトラクションが苦手だという妻夫木が、スタジオでバンジージャンプの疑似体験に挑戦。実際に360度カメラを持って自身のバンジージャンプを撮影してきたギフト☆矢野の映像を使ってVR体験することになった。台に乗ってジャンプする妻夫木を筋肉芸人が支えたり、カミナリが風を送るなどリアリティーを追求したのだが、VRの途中で矢野の顔が映っていることが発覚。妻夫木は「超怖ぇ」とおののいていたのだが、バンジージャンプ終了後に「一番良いところで顔が映ってきた……」と残念そうな表情をみせた。

最後に水原とつながりがあるというテンパリのTAWASHIが登場。彼は今まで10万人以上ナンパをしてきたというナンパ芸人で、渋谷で水原に声をかけたというのだ。TAWASHIは当時の状況を再現し「笑ってくれたので、あと一歩押したらイケた」と豪語すると、水原は無言で睨みつけた後、笑顔で「いやいや怒ります」と返した。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook