『スッキリ!!』元リポーター阿部桃子が衝撃告白「逆ナン200人、お持ち帰りも」

2017年09月10日 15:40

人気番組『スッキリ!!』元リポーターの阿部桃子が、9月9日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「ファンを不正に増やしたことを」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

今回は、朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)でリポーターを務めていた、タレントの阿部桃子が登場。阿部は、2017年7月にミス・ユニバース・ジャパンを受賞した「阿部桃子」と同姓同名であることを利用し、ファンを不正に増やしていたという。

同姓同名であるということに加えて、ミス・ユニバース日本代表になった「阿部桃子」の父親が『スッキリ!!』の名物リポーター・阿部祐二であることも混乱の原因になり、「『スッキリ!!』の元リポーターが受賞した」と勘違いする人も。阿部は、当初こそブログなどで訂正していたが、次第に「阿部桃子」に自分を寄せていくようになる。

ミス・ユニバース・ジャパンの「阿部桃子」がミスコンの写真をSNSにアップすると、阿部も、5年前に出場したミス・アース・ジャパンの写真をブログで公開。その後も同じような写真を次々にアップし、自分とミス・ユニバース・ジャパンの阿部を混同させるように誘導。その効果もあってか、ブログのアクセス数は10倍に増加。阿部は、いくら誤解だと説明しても勘違いする人が減らないため、開き直って、「間違ってファンになってもらえたらな」という心境に変わっていったという。

そんな阿部だが、『スッキリ!!』のリポーター時代は、「真面目に夜遊びもひたすら控えていた」そうで、2017年の春に『スッキリ!!』を卒業してからは週7日で飲み歩いていると告白。さらに、「週7で飲みに行って、すぐナンパしちゃうんですよ。好みの人がいたら、すぐ声かけちゃう」と打ち明け、スタジオを騒然とさせた。

『スッキリ!!』のリポーター時代からは考えられない奔放さを見せる阿部。有吉が「今までどれくらいの人数、逆ナン成功した?」と尋ねると、「ざっくり年数とか逆算して考えると、200人くらい」と、驚きの人数が飛び出した。これには、「いつもいる反省人」のアレクサンダーも身を乗り出し、有吉に対して「絶対イケるよ、兄貴。楽屋行ったら、即効、○○○くれる」と猛プッシュ。有吉も「楽屋で!? 最高かよ!」と興奮していた。

「想像つかない、ナンパしている感じが」という有吉からのリクエストで、実際に、バカリズムを相手に逆ナンを再現してもらうことに。目を合わせてからの微笑みと、優しいボディタッチであっという間にメロメロになってしまうバカリズム。さらに阿部は、「去り際とか離れる時に、(指先で腕を)サラッとなぞる。余韻が残ると男の人の気持ちも一緒に引っ張れる」と高度なテクニックを披露し、男性陣を感心させていた。

「ナンパしてお酒飲んで、(その後)どこへ行くんですか?」と有吉が質問をすると、「気に入って、本当にこの人と付き合いたいみたいになったら、自分の家に連れて帰ります」と“お持ち帰り”宣言まで飛び出す始末。また、逆ナンをするのは半数が外国人で、その際は「サマンサ」という偽名を使い、素性を偽っていると明かした。

「今、開放感にあふれている」という阿部に課された禊は「阿部サマンサに改名」に決定。「(ミス・ユニバース・ジャパンの)桃子さんに失礼だし、迷惑だから。これで当分活動してみて」と有吉に諭され、渋々納得する阿部。事務所のHPはすでに対応済で、阿部桃子から阿部サマンサに修正された阿部のプロフィールを見ることができる。

この他には、東大卒のフリーアナウンサー・天明麻衣子が登場。「料理ができず野菜炒めしか作れないこと」を反省した。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook