美人キャスター天明麻衣子「野菜炒めしか作れない」と反省

2017年09月09日 07:00

フリーアナウンサーの天明麻衣子が、9月9日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「実は料理ができず野菜炒めしか作れないこと」を反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

東京大学文学部を卒業し、NHK仙台放送局の契約キャスターとして活躍。美人キャスターとして話題を集めたい。その後、“超上から目線”のインテリフリーアナウンサーとして多くの番組に出演している天明だが、今回は「実は料理ができず野菜炒めしか作れないこと」を反省する。これには温和な大吉も「ブスだったら承知しねぇぞって話ですよ!」とそのヒドさを酷評。さらに、友人が少ないようで、その理由を「学校で友人の作り方を習わなかった」と釈明し、「作るものではなく倒すものだ」と思っていたことも明らかになる。

もう一人の反省人は、「ミスユニバース日本代表の阿部桃子と同姓同名であることを利用してファンを増やしたこと」を反省する元『スッキリ!!』リポーターの阿部桃子。番組卒業後は週7日飲みに行き、ナンパに明け暮れていることを赤裸々に告白する。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook