石原さとみが可愛すぎ!『地味スゴ』見逃し配信がスタート

2017年09月06日 18:50

石原さとみが主演を務めるSPドラマ『地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が、9月20日(水)21時から放送されることを記念して、連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の第1話から3話と、スピンオフドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子…がいない水曜日』の第1話から3話が、民放公式テレビポータル「TVer」にて配信スタートした。

2016年10月クールに放送された『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』は、ファッション誌の編集者を夢見るオシャレが大好きな悦子が、一見地味な校閲部で奮闘するお仕事ドラマ。たとえ本当にやりたい事ではなくても、一生懸命やれば仕事は面白い! 前向きに頑張るヒロインの姿が多くの人に支持された。

放送当時には、ネット上で「校閲の仕事って本当に凄い」「勉強になる!」といったコメントや、かつて自身が校閲の仕事をしていたという視聴者の声が多く上がった。また、悦子のファッションにも注目が集まり、「派手だけどめっちゃ可愛い」「着こなし方が上手」「一週間の癒やし」「地味スゴの石原さとみが可愛すぎる」などと話題を集めていた。

見逃し配信が行われる第1話から第3話では、以下のような校閲ポイントが紹介された。
・「僕」「ぼく」「ボク」の表記に統一すること。
・誤「留美子は満天の星空をみあげた」→正「留美子は満天の星をみあげた」
満天とは“空いっぱい”という意味なので、“満天の星空”は“空いっぱいの星空”となり、空が重複している。
・「幸せを呼ぶPOCKET MONEY」が、「幸せを呼ぶPOKET MONEY」と「C」が抜けている。
・俗字と正字をどちらかに統一する。「掴む」と「摑む」など。
・ふりがなのルビを「中付き」と「肩付き」どちらかに統一する。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook