もこみち「なかなかのシャレオツ」と大満足!真骨頂を発揮『MOCO'Sキッチン』

2017年08月23日 11:50

日本テレビ系の情報番組『ZIP!』内で放送されている、俳優・速水もこみちが担当する料理コーナー『MOCO'Sキッチン』。8月23日(水)の放送回では、「オシャレなもてなしレシピ」が紹介された。

この日は、「友人をランチでもてなしたい」という視聴者のリクエストに応え、「オシャレなランチは任せてください」と意気込むもこみちがレシピを紹介。まずは、フードプロセッサーにたまねぎ、バジル、セージを入れて細かく刻む。それをボウルに移し、牛挽き肉、塩、こしょうを混ぜ合わせたところで、もこみちが「ここから何を作るかというと、ラビオリなんですね」とこの日の料理名を明かし、打ち粉をまな板に振るう。その上で、ラビオリ生地で肉だねを挟み、程よいサイズにカットする。

そして、塩とオリーブオイルを加えた熱湯で茹でている間にソース作りへ。熱したフライパンにオリーブオイルを流し、ズッキーニ、なす、黄パプリカ、にんにく、アンチョビ、タイム、塩、こしょう、コンソメ顆粒、バターを加えて炒める。そこにトマトの水煮を入れて潰していく。そして、彩り豊かなラビオリを並べ、茹で上がったラビオリを乗せて、黒こしょう、イタリアンパセリを散らしたら「もこみち流 ミートラビオリのラタトゥイユソース」の完成。「なかなかのシャレオツですね」と満足気な表情のもこみちは、「正直、ラビオリだけでも十分なんですが、ソースと合わせるとまた違った楽しみがありますよ」とアピールしていた。

放送終了後に、ネット上では「シャレオツですなー」「盛り付けにもこだわるもこみち」「平たい皿に盛り付けとは」といった声があがった。また、「もこみちさんも、ラタトゥイユには黄パプリカ使って赤パプリカ使わなかった。僕もそうですが、トマトと色がかぶるので、わざわざ使うのためらうんですよね」「大胆なアイディアもさる事ながら、やはりもこみち先生の料理の真骨頂は誰も思い付かないような盛り付けにあると思います!」と分析する視聴者のコメントも見受けられた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook