丸山桂里奈、お風呂ですごいサービスも「全くセクシーじゃない」と酷評

2017年08月16日 22:00

日本テレビ系で放送中の人気バラエティー『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)。8月16日の放送回では、元なでしこジャパンの丸山桂里奈が出演し、「自宅映像」を公開した。

ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は、「悩める女vs渡部プロSP」として、“何かと細かい男”こと渡部建と丸山、森下悠里、ソンミが登場した。

今回は、現役引退後に本格的にタレント活動を始めた丸山が、「女子の高感度を上げて、SNSのフォロワー数を増やしたい」と相談することに。生活に密着したVTRが公開されると、玄関の前にTシャツ姿で立ち、「えっと~」を連呼する丸山に、MC陣が「声カサカサ」「女子の憧れる要素がない」と総ツッコミ。いざ自宅に入るも、渡部が「これはダメだ。SNSは可愛いものの角度とかを研究するものじゃないですか。なんで俺らはあの扉をずっと見ないといけないの?」と、靴箱の扉を映し続ける丸山にダメ出しする。

その後、リビングや寝室、キッチンに移動するも、「飼い犬が懐いていない」「週刊女性自身が置いてある」「ベッドカバーがダサい」「賞味期限切れの味噌」など、全くSNS映えしない住環境が次々と明らかになる。また、「靴なのでキュウキュウに窮屈にしまってます」「お玉切らしちゃってて」といった謎の発言を繰り返す丸山に、MC陣も困惑の表情を浮かべる。

さらに、入浴という鉄板のサービスシーンも公開するが、MC陣からは「お風呂に入って肩を出す。棒状のものを食べる。すごいサービスしてくれてるけど全くセクシーじゃない」「アイスがアイスにしか見えない」と酷評。直後の映像で小刻みに震えていたことから、後藤には「おしっこしたの?」とツッコまれ、全員にイジリ倒される。丸山も必死に「身震いするくらい美味しい」「一切出しておりません」と否定するも、最後には「自分で出てるかなんてわからないじゃないですか。もし無意識で出ちゃってたら、それはもうたぶん無意識で出てます」と名言が飛び出す。

そして、休日に密着した様子も公開されるが、あまりにもひどいプレゼント選びのセンスや、丸山が繰り出す迷言にスタジオは大盛り上がり。VTRが終わると、渡部は「人間性がいいのはわかりました。もうカッコつけずに素のままの面を出していけば、女性からの人気も出ると思いますよ」とエールを送っていた。

後半の「キッぱりサッぱりな女」パートには、江口のりこ、広瀬すず、安藤なつが登場。「ドール系美少女」や「キッパリ言いたいこと」などについてトークを繰り広げたほか、広瀬と声がそっくりな女子高生との“奇跡のコラボ”も行われた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook