家に帰れば全裸!女子プロレスラーの不思議な私生活が明らかに

2017年07月15日 07:00

女子プロレスラーの井上京子が、7月15日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「毎晩お風呂で食事をしていること」を反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

井上は顔に施したペイントがトレードマークで、ヒールでありながらも他のヒールレスラーのように凶器攻撃などのあくどいファイトを行わないことから人気を博し、第100代WWWA世界タッグ王座も手にした。

今回、番組では「お風呂に入りながら、ステーキ、中華料理、カツカレー、キムチ鍋などの食事をしている」という知られざる一面を明かす。さらに、家に帰れば、すぐに裸になり、そのまま全裸で食事をするという変わった私生活も公開するなど、スタジオ一同が呆然とする一幕も。

もう一人の反省人は、ブラジル生まれのラッパーのACE。「イカツイ見た目なのにお茶漬けが好きすぎてイメージを損ねていること」を反省する。13歳でお茶漬けと出会い、ほぼ毎日食べているそうで、スタジオではお茶漬けの魅力を語り尽くす。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook