オードリー春日、今度は東大受験に挑戦“脳に効く得ワザ”とは

2017年07月13日 19:56

13日に日本テレビ系で放送された『得する人損する人』(毎週木曜19:00~)で、オードリーの春日俊彰が「東大受験企画」を行うことが発表された。

これまでバラエティ番組「ボディビルダー」「フィンスイミング」「レスリング」といった企画に挑戦。常人離れした身体能力を活かして、多くの記録を作り上げてきた春日。しかし、今回は肉体ではなく、頭脳を用いたチャレンジをすることに。

春日の最終学歴は日本大学商学部卒業。受験そのものは、初めてではないものの学生以来20年間、受験に関わる勉強は一切していないという。そこで、27日(木)放送回では、春日に昨年のセンター試験を解いてもらい、現在の学力をテストしていく。さらに今後の『得する人損する人』では、“脳に効く得ワザ”を紹介。これを駆使して東大合格を目指す企画「春日の東大受験」が展開される。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook