Gカップの柔らかさを証明!指原莉乃の“おっぱいモノマネ”も

2017年06月17日 07:00

女優の児島美ゆきが、6月17日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「65歳にもかかわらず自慢のGカップをアピールしていること」を反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、HKT48指原莉乃、博多大吉。

映画・ドラマ『ハレンチ学園』シリーズで人気を博し、セクシー系タレントとして多くの番組に出演してきた児島。しかし、今回は「Gカップをアピール」について反省するために番組に登場する。ブログを確認すると、谷間をアピールして魅了しているという写真を発見。さらに、スタジオでもそのセクシーさを自慢するが、バカリズムからは「酔ってる?」と一喝されてしまう。また、自慢のGカップの柔らかさを証明するべく、指原の恒例となっている“おっぱいモノマネ”も展開される。

もう1人の反省人は、ブラジル人演歌歌手のエドアルド。「歌うことよりも芸能人と2ショット写真を撮りたがり、ただのミーハーになっていること」を反省する。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook