神木隆之介、◯◯にモノマネを強要されていたことが発覚

2017年03月19日 08:00

俳優の神木隆之介が、3月19日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系、毎週日曜21:00~)に出演。とある芸能人への愚痴をこぼす。

今回は「普段は温厚な私ですが、今日だけはマジで愚痴らせてもらいます」をテーマに、ゲストが愚痴をこぼしていく。

1995年に2歳ながらもCMデビューを果たし、その後も数々の映画やアニメ作品に出演するなど、多方面で活躍を続ける神木。バラエティ番組に出演する機会も多く、温厚なイメージの神木だが、「ひどいむちゃぶりをしてきたり、モノマネを強要してきた○○」について愚痴をこぼす。さらに、○○は神木がスベったのを見てニヤニヤしていたことも明らかになる。果たして、その正体とは!?

また、ヒップホップMCでタレントのKダブシャインは「先輩風を吹かせてくる、所属事務所の先輩芸人・T」への不満を爆発。ほとんどの相手は気遣ってくれるものの、ただ1人、Tだけは7歳も年下なのに常にタメ口で上から目線だという。

このほか、有村架純が「ロケ中、手が触れただけなのにラブがすごいという○○」、桝太一アナウンサーが「行列メンバーの中に愚痴りたい相手がいること」、陣内貴美子が「夫・金石昭人に対しての愚痴」などのエピソードを語る。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook