岡田結実、初のゴールデン帯レギュラー決定 父・圭右は「ネット記事で知ると思う」

2016年08月21日 06:00

タレント・モデルの岡田結実が、9月7日(水)より日本テレビ系でスタートするバラエティ番組『1周回って知らない話』(毎週水曜19:00~、初回2時間SP)にレギュラー出演することが決定。このほど行われた初回収録後に、感想や今後の意気込みなどを語った。

同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務め、岡田が“今どき芸能人代表”としてレギュラー出演する。

ゴールデン帯での初レギュラーということで、「全く想像がつかなく、不安や緊張で一杯ですが、精一杯高校生の岡田結実なりの疑問を沢山ぶつけて楽しみたいです」と語っていた岡田。しかし、初回収録を終えると、「もう、すっごく楽しかったです。なんかもう、1時間半の収録が10分くらいに感じるほどあっという間で、すごく楽しく嬉しく感じました」と振り返り、「(1周回っての)スタジオは違う世界。東野さんもゲストの方もみなさんすごくオーラがあって、今、私が同じ空間にいるとは思えないくらい素敵な世界でした」と大興奮。

また、MCの東野については「ゲストの方と話をしていても私たちの方をずっと気にして話を振ってくださるし、東野さんは見ている視野が全然違うなと感じました」と印象を明かした。そんな東野と同じく芸人として活躍する父・岡田圭右に、今回のレギュラー化を報告したかを聞かれると、岡田は「していないんですよー!」と大笑いし、「たぶん、ネット記事とかで知ると思うんですよ。どうしよー、忘れてたー、お父さんのこと(笑)。まあ、サプライズ。サプライズ」とあっけらかんと語り、笑いを誘った。

そして、「今の若者が思っている芸能界の疑問などを代表して聞いて、さらに笑いをとれるよう頑張ります!」と、今後の収録に向けて意気込んでいた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook