別れた夫はゲスの極み!養育費の未払い問題を解決『マネーの天使』第6話

2016年02月12日 11:15

小籔千豊と片瀬那奈がW主演を務める連続ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)。2月11日の放送回では、妻と、養育費を払わない元夫との対決が描かれ、ラストシーンの痛快な展開にネット上では絶賛の声が相次いだ。

同ドラマのメインの舞台となるのは、弁護士を目指して勉強中の栗原理佐(片瀬)が店長のメキシコ料理店「アンヘラ」。過去、大きな金銭トラブルに巻き込まれた経験のある理佐は、同様の問題で困っている人を助けようと、店内に相談窓口を設置。竹内茂(小籔)、従業員の女子高生らとともに、お金の問題で困っている人を助けていく。

第6話「元夫はゲスの極み!養育費を回収せよ!!」では、シングルマザーの伊沢志織(馬渕英俚可)は、息子の勇樹(村松怜)を抱え、パートをクビになり困っていた。別れた夫・里中健哉(ハイキングウォーキング・松田洋昌)から約束していた養育費も振り込まれず、連絡も取れずにいた。だが、理佐たちの調査で、里中がフィットネススタジオの社長兼インストラクターとして成功していることがわかる。その後、里中の元を訪ねてみるも、冷たくあしらわれてしまう。さらに、里中は様々な策を弄して、養育費を払わない方向に持ち込もうとする……というストーリーが展開した。

里中のこの行動に、Twitter上では「こいつホントに胸糞悪い男」「ムカつくゲス男だな」「まさにゲスの極みだな」といった声が上がっていた。しかし、ラストでついに里中が断罪されると、「コテンパンにされててめちゃスッキリした」「ムカついた分、最後はめっさスカッとしたわw」「めっちゃスッキリする終わり方だった!」と、絶賛する声が続出した。

『マネーの天使』第6話は、読売テレビの無料見逃し配信サービス「ytv MyDo!」にて、1週間限定で視聴することができる。詳細は公式サイトで。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook