HKT48×NGT48、冠番組連動コンテンツ『食少女』の配信が決定

2016年01月11日 13:00

人気アイドルグループHKT48とNGT48が真っ向勝負を繰り広げるバラエティ『HKT48 vs NGT48 さしきた合戦』(日本テレビ)が、1月11日(月)25時29分からスタート。この度、番組と連動したオリジナルコンテンツが、Huluで配信されることが決定した。

同番組は、48グループの中でも、もっともフレッシュな2つのグループが、「体力勝負」「アイドル力アピール」「ドッキリ企画」といった、様々なオリジナル競技で対決していくバラエティ。

地上波での本編放送の終了後から、Huluにてオリジナルコンテンツ『HKT48×NGT48 食少女(たべしょうじょ)』が公開。『食少女』では、それぞれのチームから3~4名を選抜し、「ボロボロで年季の入りすぎた定食屋」や「この道50年のママがいる場末のスナック」など、アイドルが“来たことないであろうお店”や“入りにくいお店”でロケを敢行する。「料理が趣味で舌が肥えているメンバーは?」「男勝りなメンバーは?」といった、地上波では見られない彼女たちの等身大の姿が明らかになる。

『食少女』の第2回にはNGT48から、中井りか、太野彩香、西村菜奈子の3人が出演。中井は「みんなが高校3年生という別の共通点もあり、何でも話せるメンバーで楽しかったです! ものすごい量食べてお腹いっぱいになりました(笑) 嬉しいです、こんなロケ! ビンボーなので……こんな豪華なものを食べさせて頂きありがとうございます!」と振り返り、「見どころは私の可愛さと言いたいところですが、私と太野のボケにつっこむ西村のやりとりです」と見どころを語った。太野は「美味しいものが食べられると聞いて昨日の夜からご飯を食べていません! 食べられて嬉しかったー! 3人で仲良く話ができて女子会みたいで楽しかったです!」と感想を。西村は「初めてのロケでした! 同じメンバーでラジオをやったこともあり、より慣れ親しんだメンバーとやれてよかったです。箱根駅伝を熱く語る私にご注目ください!」とアピールしていた。

【関連記事】

この記事を共有する

Twitter Facebook