きゃりーぱみゅぱみゅ「金髪男性と付き合っていた」『行列』2時間SPで告白

2016年01月10日 06:00

きゃりーぱみゅぱみゅが、1月10日(日)21時から放送の『行列のできる法律相談所さんまVS怒れる美女軍団2時間SP』(日本テレビ系)に出演。高校時代に、金髪の男性と付き合っていたことを明かした。

今回は、「怒れる美女が大集合!第11弾!私とあの人どっちが悪いですか?またしても“あの最強の司会者”に決めてもらおう」と題した、司会に明石家さんまが登場する2時間スペシャル。

そんな中、「PON PON PON」が世界的大ヒットを記録したきゃりーは、高校時代に独自の世界観を持つ金髪男性と付き合っていたことを告白。あまりのファッションセンスについていけずに別れたということで、「私、間違ってます?」と疑問を投げかける。果たして、さんまはどんな反応をするのか。

そして、17日にスタートするドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)で主演を務める斎藤工も登場。高校時代からモデルとして活躍し、2001年には俳優デビュー。「抱きしめられたい有名人」「抱かれたい男」といった様々なランキングに入るなど女性からの人気も高い斎藤だが、一つだけ女性に理解してもらいたいことがあるという。それは、10代の終わり頃に、あてのない“放浪の旅”に熱中し、1年の半分は海外にいた際のこと。斎藤にとっては、その時しかできない“男のロマン”だったが、当時交際していた彼女は会えない日々に耐えられなくなり別れを告げてきた。これに対し、斎藤は「なんで女性は男のロマンに理解がないんだ」と怒っているが、スタジオの女性陣からはどんな意見が飛び出すのか。

このほか、山田ローラ、中井美穂、岩崎宏美、岩崎良美、おかもとまりが、夫やさんまへの怒り&不満を爆発させる。番組の最後には、弁護士軍団から「将来最も離婚しそうな夫婦」が発表される。

【関連記事】

この記事を共有する

Twitter Facebook