街中で野球をするCMで話題のグラドル、梅沢富美男にケツバット『有吉反省会』

2015年11月28日 06:00

グラビアアイドルの稲村亜美が、11月28日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。「バッティングで荒稼ぎしていること」を反省する。

同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。

稲村は、街中で野球をする自動車メーカーのウェブCMで豪快なバッティングを披露したことがきっかけで注目を集めているグラビアアイドル。今回は、「バッティングで荒稼ぎしていること」を反省しにきたが、その禊は「梅沢富美男にケツバットでご挨拶!」に決定。礼儀や絆を重んじる大衆演劇の世界で生きてきた梅沢の尻をバットで叩くことになった稲村。番組史上最大級の恐怖に、大号泣してしまう。

もう1人の反省人は、言語学者の金田一秀穂を父に持つ、演出家の金田一央紀。「言語学の家系でありながら、あっさりその家系を絶やしていること」を反省する。スタッフの人物調査では、出会って数分でダメ人間の気配が漂う。スタジオでは、反省見届け人の大久保佳代子が「久々にこんなクズ見た!」と一刀両断。さらに、MCの有吉弘行から「そもそも金田一家の歴史は知ってるの?」と聞かれると、金田一は「だいたいWikipediaで……」と衝撃の告白をする。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook