AKB48藤田奈那「じゃんけん大会はヤラセだと思っていた」『ダウンタウンDX』で告白

2015年10月29日 06:00

AKB48の藤田奈那が、10月29日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)に出演。9月に行われた「第6回 AKB48グループじゃんけん大会」で優勝した際のエピソードを明かす。

今回の「じゃんけん大会」優勝を機に注目を浴びるようになった藤田は、「これまでの優勝者は有名な人ばかりだったので、ヤラセだと思っていたんですよ。今年、決勝に行って初めてヤラセじゃなかったんだって……」と本音をこぼし、「いろんな物を背負わないといけない」とソロデビューへの重圧を告白する。

初登場の大和悠河は、元宝塚のトップスターならではの舞台裏をVTRで紹介。大和が劇場に現れると大勢のファンが出迎え、楽屋に行くとファンの手作り弁当が用意されていた。大和が、宝塚の熱狂的なファンには、楽屋準備係・お弁当係・プレゼント回収係など、様々な担当がいることを明かし、「信頼できるファン。楽屋準備係はすぐ支度ができるように楽屋を整えてくれる」と親密な関係を語る。この様子を見た浜田雅功は「すごくない?」と唖然。一方、宝塚の大ファンだという藤田は「宝塚が生きがい。見るのが大好きなんですよ」と、大和を前に興奮を隠し切れない様子。

今回は藤田、大和のほか、関根勤、紀里谷和明、清水宏保、蛭子能収、シルク、陣内智則、ずん、辻希美が出演する。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook