綾瀬はるか『きょうは会社休みます。』第5話:21歳のライバル出現で花笑と田之倉の関係に亀裂【番組動画】

2014年11月12日 06:05

毎週水曜22時から放送中の、『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)。藤村真理による同名人気コミックが原作で、30歳まで誰とも付き合ったことがなかった“こじらせ女子”の主人公・青石花笑(綾瀬はるか)が、9歳年下のイケメン大学生・田之倉悠斗(福士蒼汰)と恋人関係に。そんな中、年上のイケメン社長・朝尾侑(玉木宏)にもアプローチされ、初めての経験に戸惑いながらも成長していく花笑の姿が描かれる。11月12日(水)放送の第5話では、恋のライバル・21歳のひろ乃(古畑星夏)が出現し、花笑と田之倉の関係にも亀裂が……?

[第5話あらすじ]親会社の日本撤退で朝尾(玉木宏)がCEOを解任になり、帝江物産は中止になった物産展の後処理で追われていた。一方、田之倉(福士蒼汰)との交際を両親にも認められた花笑(綾瀬はるか)の私生活は絶好調。幸せな日々を噛みしめていた。そんなある日、花笑は、以前「紅岩」で田之倉と親しげだった女子・ひろ乃(古畑星夏)に歯医者で遭遇。ひろ乃に「好きな人に気持ちを伝えられない」と恋愛相談を持ちかけられた花笑は調子に乗って、「傷つくことを恐れるよりも、変化できない自分を恐れるべき」と、かつて朝尾から教わった恋愛論を我が物顔で披露するが、ひろ乃の好きな人が田之倉と判明し愕然。本気の21歳と闘って自分に勝ち目はあるのかと不安に苛まれる。田之倉とも相談し、ひろ乃に自分から本当のことを言おうと決意するものの、ひろ乃の真剣な気持ちに触れ、かつての自分を重ね合わせた花笑は「彼女の初恋を壊す権利が自分にあるのか」と思い悩む。そして、自分が田之倉の彼女だと言えないままに、タイミング悪くデート中に紅岩でひろ乃に鉢合わせてしまい、田之倉と付き合っていることがバレてしまう。花笑が本当のことを言っていなかったことで田之倉ともケンカになり「しばらく会うのやめない?」と言われてしまう花笑。そんな中、姿を消していた朝尾から「仕事のことで助けてほしい」と車で連れ出され……。「若さ」という最大の武器を持ったライバル・ひろ乃が田之倉に猛アタックを仕掛ける中、花笑はどう立ち回るのか!?

テレビドガッチでは、『きょうは会社休みます。』過去放送回を配信(お得な全話パックあり)。綾瀬はるかの好演も話題となり、高視聴率を記録している本作を見逃した方は、ぜひチェックしていただきたい。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook